静岡県東部エリア河川     FF釣り日誌


by flyhirotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

野呂川釣行

       7月27日
       台風の影響で23・24日の野呂川釣行を諦めた私
       27日の平日に休みの取れた私は、急遽Sさんに連絡を取り
       釣行出来ないかの確認を行った。
       前日にOKの連絡が入り、野呂川釣行決定する。
       しかし増水が心配だった
       明け方AM3:30出発して、いざ南アルプスへ・・・・

       R52から早川街道へ
       嫌~な予感、早川は茶色に染まり、かなり増水している
       状態が続いている。
       Sさんと引き返そうか話もしていたが、ここまで来たなら
       取りあえず奈良田まで行って見よう。
       6:00まで開かないゲートで待つこと30分
       隣を流れている早川は茶色く濁った激流
       しかし奈良田湖に着くと綺麗な水に変わっていた
       これなら楽しめる、
       早速着替えるも、登山客数名と釣師3名しかいない
       ヤマコーバスガイドのFさんに川の状況を確認すると
       水もかなり引いており、釣には最高の状態だと教えてもらった
       AM6:30 奈良田発 いざ本日目的のA沢へ
       途中餌師の方と谷割りを行い、餌師の方には、入渓点から
       下流に入ってもらった(餌師の方 ありがとうございました)
       
       ここから入渓出来る、野呂では一番ポピュラーな場所かな
       
d0168318_11431270.jpg

       入渓してすぐの川の状態です
       水量も最高・水温も12℃、これで釣れない訳がない状態でした
       
d0168318_1146189.jpg

       本日の二人はタックルの準備とフライの確認
       
d0168318_11485581.jpg

       
d0168318_1149233.jpg

       私はこの場所から釣り始め、Sさんは50mほど下ったところから釣始めた。
       今日は気合を入れて、1投目から気を抜いてない
       来た・・・見事な8寸サイズのイワナ君
       山岳渓流のイワナの引きは格別ですね
       
d0168318_11572920.jpg
 
       幸先の良い1匹目を釣り、気を良くしたのか、場所が良いのか
       イワナ君が顔を出す。しかし8寸止まりなのだ。
       
d0168318_1241749.jpg
  
       サイズは様々なのに、尺サイズが出ない
       反応はあるのに合わせきれなく、竿抜けが多い
       針に返しがないので、テンションが緩むとネットに入れる前に逃げてしまうは。
       Sさんとは川を挟んで両岸から細かく攻め上がる
       Sさんのフッキング率は、かなり上がっている
       しかしある辺りから、ピタッと反応がなくなってきた
       細かく細かく攻めてみたが、反応がない
       諦めムードでフライを流していたところ、がぼっとフライを咥えこんで来た
       丁重に丁重にラインを引き暴れるイワナ君をネットイン
       
d0168318_12192614.jpg

       
d0168318_12201597.jpg

       この辺りからイワナの活性も良くなり、赤色パイプ堰堤過ぎたところまで
       二人で十数本のイワナを上げさせていただいた
       
d0168318_12254047.jpg
 
       
d0168318_12264767.jpg
  
       さらに釣り上がり、茶色パイプ堰堤にたどり着くも
       反応悪かったが、それなりに釣れた
       
d0168318_1230435.jpg
  
       
d0168318_1231473.jpg
  
       ここから巨岩帯に入るも、完全に反応は悪くなって来た
       300mほど釣り上がったが、最終バスの時間を考え
       入渓場所に戻ることにした。
       ここは工事道路跡が残っていたので、帰りやすかった。
       途中下っているとき、お二人のフライマンがいました、
       数時間前にじっくり細かく釣っていましたので、反応が悪いのでは?
       お二人さん、誠にすみませんでした 
       
       入渓地点に戻ってきたが、未だ時間があったため
       最初の場所で少し遊んでから、バス停に向かいました。
       本日の釣果  Sさん21本のイワナ 竿抜け数知れず
                 私は12本のイワナ 竿抜け・バラシは数知れず
       本日はシーズン最高の釣果日となりました

       バス停でお会いして、いろいろとお話しさせていただきました
       Natural Anglerさんまたどこかでお会いしましたら
       お声をかけて下さい。 
[PR]
by flyhirotan | 2011-07-30 12:53 | 野呂川