静岡県東部エリア河川     FF釣り日誌


by flyhirotan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

野呂川釣行 1日目

d0168318_17453784.jpg

9月15日
久しぶりに野呂川に行って来ました。携帯電話からのため、詳細は後日になります。

続き
野呂川釣行2泊3日を楽しみたく、Sさんを伴いひたすら北へ
天気は良さそう、富士山も出迎えてくれた。今回はSさんの愛車ボルボに同乗させてもらう。
d0168318_2158326.jpg

奈良田に着き、すでに待っていた今回ご一緒させてもらうYさんとSさんです
d0168318_221966.jpg

1日目は、この4人で釣行します。バム御一行様です
ふと辺りを見回すと、ブログでは良くお顔を拝見する「若様釣行記」の管理者こと
若様(TKさん)が、ご友人と来られてました。やはりバムのお客さんです
谷割で、若様は広河原へYさん・Sさんは広河原少し手前に、そして私たちは
訳あってT尾根のガレ場を下ったところから入渓しました。
d0168318_22101479.jpg

d0168318_2211485.jpg

川の水は、かなりの減水で、ヌルもあり水温も温かめ
かなりキツイ釣行になると思いつつ、釣り上がる
d0168318_22141984.jpg

最初の堰堤まで、2人とも反応は一切なし。途中アブ攻撃にも遭い、ひたすら逃げる
上に登ろうとしたが、添えてある木がグラグラ。
後の方の安全を考え、修繕開始。真っすぐに立て直し、隙間には周りから集めた
石を詰め込む。かなりグラグラは無くなる。
d0168318_2221765.jpg

更に釣り上がり、某場所に着く。
ここでは、ご冥福をしておきました。
d0168318_22234353.jpg

ここから状況が変わり、イワナの反応が出て来始める。
取りあえず、Sさんのイワナ君。
d0168318_222694.jpg

ぼちぼち楽しんでいると、某堰堤に着く。
越せるかなと思い、入って行くがウエストギリギリまで入っても越せないので
諦める。そんなことしてると、堰堤下プールにライズが・・・
Sさんがチャレンジ開始、中々出てこなくフライを何回か取り替えている
来た、ググッと引きこむ。ロッドがかなりしなっている。
観ている私でさえも、汗ばんでくる。手の平くらいの尾びれ、観た事ない。
ジワリジワリ寄せている、ネットの用意を始めた瞬間、プチンとラインが切れた
そこには、唖然としているSさんがいた。
そんなことしているうちに、退渓時間が迫りガレ場をよじ登り道路に出る。
あ、時間間違えた、早すぎる。料金が少し安くなるところまで、トンネルを何箇所か
抜けながらたどり着く。
猫バスが到着すると、YさんSさんが乗っていて、釣果の話に。
あれ若様がいない、前のバスに乗って帰ったのかな。
本日の宿泊場所に戻り、釣行作戦会議及び宴会準備を始める
準備している間に、3人さんには温泉に行ってもらった
今日のパーティー食材は、おでん・焼き鳥・焼きそば・健康野菜サラダなどに加え
取り立ての新米をアレンジした。
明日は5:30のバスで出発すると張り切っていたが・・・・
しかし飲んだ飲んだ、500mlビールの空缶が山のようになっていた。
[PR]
by flyhirotan | 2012-09-16 17:45 | 野呂川