静岡県東部エリア河川     FF釣り日誌


by flyhirotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日光湯川釣行

d0168318_23311869.jpg

d0168318_23311932.jpg


6月1日
300km を越える距離を走り、目的地に向かう。時間は真夜中、本日の同行者S さんとの待ち合わせ場所に移動する。
ヤバい、忘れてた。 燃料がガス欠状態だ
開いてるスタンド有るだろうか、心配だ。

1日 AM0:00合流して日光湯川に出発する
沼津IC前でGS発見、愛車にたらふく食事をさせる
空状態だった愛車は、たくさん食べました
d0168318_13591134.jpg


200kmを走ったところで休憩及び運転交代タイム
何とリッター15.9km走ってるではありませんか
d0168318_142498.jpg


東北道、佐野SAにてトイレ休憩と珈琲ブレイク
何故か中日本のSA・PAの方が上品の思える
d0168318_1454211.jpg

d0168318_146348.jpg


日光湯川に兆着するも、余りの寒さに震えが来る
外気温3℃、対処する服など持って来てないよ
取り合えず有名な湯滝へ
湯の湖と湯川を結ぶ水の流れ
大岩を流れる壮大な風景。それは見事な光景でした
d0168318_1415117.jpg


取りあえず同行者のSさんとひろたんは交互に記念撮影を行う
d0168318_14203093.jpg

d0168318_14205499.jpg


あまりにも壮大且つ綺麗であったため滝壺したまで出向き撮影
d0168318_14214588.jpg



湯滝レストハウスで日釣一日券を購入しアンケートに答えてところ
「TROUT FISHING 2013」と言う記念バッジをもらえた
何だか得した感じがする
これがもらった記念バッジ
d0168318_1429668.jpg

これが、ここでの日釣券です
d0168318_14302121.jpg

本日のタックルは、7.6ft #3ボロンⅡtのロッドに
ハーディーボーグレのリールに#3のDTライン、
リーダーはマキシム5X 9ftに、ティペットもマキシム#6を2ftでセットする
d0168318_1435762.jpg

何もいじらない、手を加えていない湯川
d0168318_1437114.jpg

d0168318_14413341.jpg

しかし観光客に対しての安全策は素晴らしい。
がっちりと作られている、遊歩道は常時点検されているようです

さて前置きはこのくらいにしておいて、そろそろ釣行記にしましょう
ここ湯川は、始まりの湯滝から小滝までの上流部と小滝から泉門池
までの中流域とでは雰囲気が変わります
雰囲気を二分する小さな滝です
しかしこの中には、魚はいませんでした
d0168318_14514721.jpg
d0168318_14521777.jpg


これが今回同行いたしましたSさんの釣り上げた「かわます」
ブルックトラウトです
d0168318_14572042.jpg

ライズを見つけたSさんが、粘り勝ちした時の後ろ姿
基本とおりに、ブルックが出て来ました
本日の同行者は、釣りまくっていた
d0168318_14581761.jpg


湯川のブルックトラウトは、親切なお魚くん達です
釣れて下さいと、願いながらフライを投げると来るんです
これが、湯川第一投目。
湯滝滝壺にフライを投下したところに、いきなり咥えて来た
記念すべき一匹目のブルックです
d0168318_1591254.jpg

その後は、いつものお決まりで、バラシ・フッキングミス・見逃し
しかし今度こそはとお願いすると、しっかり出てくるんですね
d0168318_15114397.jpg

湯川は楽しい、片道300km越える距離を走ってきただけある
まだ痛められていなのか、ひれピンが多い
d0168318_15144677.jpg

d0168318_15162328.jpg

楽しい事は、続きまくった。

余談ですが、明け方駐車場に着いたとき、同郷ナンバーの付いた車発見
あたりを見廻して持ち主らしき人発見、
お話を伺うと、F市在住のMさん言う方でした。お話を伺っていると
南アでお会いした若様ことTさんとお知り合いの方でした。
そして何とTさん本日こちらに来るとのことでした。
それから、夕方合流する事になっている方が、Dr Tさんでした
この方も私の知り合いです。
お二人には、今回お会いする事が出来ませんでしたが、またどちらかの
川でお会いしましょう。

最後は、どうでもよい事です。
愛車ホンダのことです、ホンダ研究者の技術の塊
ハイブリッド車でもない、2.4Lの愛車の燃費の良い事
リッター23.5kmも走るんですよ
家計にやさしいホンダ車でした
東北道走行中に瞬間燃費29.8km(同行者Sさんも驚き)で事もありました
d0168318_16134147.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2013-06-01 00:01 | その他の河川