静岡県東部エリア河川     FF釣り日誌


by flyhirotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:野呂川( 54 )

野呂川に行って来ました

d0168318_23591716.jpg

7月13日
台風も去り、ちょっと釣りに行こうと、T さんとY さんと一緒に野呂川に行って来ました。

またもや雨の中の釣行、今年は雨の当たり年
やはり水量が多い、釣り上がりもかなり厳しそう
キャンプ場でフライマンに聞くと、すでに釣行済みとのこと
d0168318_23165386.jpg

本日のイワナは小さめですね、ネットと比べると小ささがハッキリと判ります
しかし数が出ますね
d0168318_23181182.jpg

いくら釣っても、サイズは大きく成らず
d0168318_23185866.jpg

本日のタックルは。
d0168318_23201094.jpg

最初に比べると、若干サイズアップになり楽しさ倍増
また釣れるは、釣れるは。うふぁうふぁですね
d0168318_23231777.jpg

d0168318_23225943.jpg

最終バスに乗るため、インフォメーションセンター前で記念撮影
d0168318_23243563.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2014-07-13 23:59 | 野呂川

野呂川釣行

d0168318_1124086.jpg

d0168318_1124160.jpg

6月25日
バス運行開始
奈良田よりバスに乗って、いざあるき沢へ。

9ヶ月の野呂川、渓相は相変わらず良い
d0168318_180713.jpg

d0168318_1805356.jpg


今回同行のT塚さん、偶然奈良田駐車場でお会いしました
d0168318_184116.jpg


#10のフライをセットして釣り上がるが、イワナが小さく弾いてしまう
中々フッキングしてくれない
同行のTさんもフライを弾いてしまうと言っている
Tさんフライのサイズダウンを決行すると、釣れるは釣れるは爆釣モードに突入
私は#10に拘って、1本釣れるまでは我慢する
どうにかフライを加えてくれた、今シーズン初めての野呂川イワナくんです
d0168318_18104147.jpg


ここでフライサイズを#14に落として、釣行開始する
先ほどまでフライを弾いてたイワナくんは、楽しいように咥えてくれる。
しかしサイズが伸びない、5寸・6寸7寸までばっかり。
尺越えイワナはどこ行ったのか。
d0168318_18165948.jpg

d0168318_18163519.jpg

d0168318_18175130.jpg

d0168318_18172665.jpg

d0168318_18183758.jpg

ネットを使うほどのサイズが出ない。
d0168318_18185942.jpg

写メ撮るのも切りが無く飽きたため、止めます。
[PR]
by flyhirotan | 2014-06-27 11:24 | 野呂川
d0168318_5352741.jpg

9月28日
シーズン最後となろう釣行を野呂川にしたが、寝坊した為一便バスには間に合わず、二便バスに合わせて出発進行。

d0168318_2258055.jpg

エメラルドグリーン色した湖面の奈良田湖
今シーズン最後に成るでしょう
d0168318_22583399.jpg


d0168318_2259282.jpg


d0168318_22594355.jpg

第二駐車場で偶然、出くわしたY沼さんと本日テン泊予定のY崎さん
d0168318_2304384.jpg

閑散とした駐車場。
これで釣りシーズンも終わります
d0168318_2311166.jpg


d0168318_2314247.jpg


d0168318_232155.jpg


d0168318_233113.jpg


d0168318_2335023.jpg


d0168318_2341874.jpg


d0168318_2363631.jpg


d0168318_237496.jpg


d0168318_2372733.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2013-09-28 05:35 | 野呂川

野呂川釣行

d0168318_22562195.jpg

8月25日
雨降るなか、本日も南アルプス野呂川に行きました。

AチームのT木さんとI谷さんは、一番バスで上流域に向かう
某場所から本流に、厳しい厳しいと言いつつ尺越えおw上げたとの情報
うらやましい限りです。

BチームのY沼さんとひろたんは、奈良田第二駐車場から二番バスで。
遅れる事数分、そこに現れたのはケガから回復したY崎さん
荒川出会いに行くとのことを、強引に誘いあるき沢に。
d0168318_23391086.jpg


あるき沢で準備完了
一人づつポーズを決める
先ずはY沼さん
d0168318_23424832.jpg

次はY崎さん
d0168318_23441149.jpg

最後はひろたん
d0168318_23444526.jpg


ここから釣り上がるも、反応無し。
真新しい足跡もくっきり残っている
雨に降られるは、気温は低い。
増して水量の少なさには驚いた
たまに挨拶に来るイワナ、フライを眺めてはUターンする始末
来たと思っても、フライを弾くだけ
諦め気味のお二人さん
d0168318_2353785.jpg


ここから長い長い辛い時間が続くのでした
[PR]
by flyhirotan | 2013-08-25 22:56 | 野呂川

野呂川釣行その五

d0168318_2424053.jpg

8月10日
アマゴが見たいなと想いつつ、やはりイワナを見たくて、南アルプスに向かってしまった。
朝一のバス乗車を目指して奈良田第二駐車場に向かった
当場所で待ち合わせをした、本日の同行者F村さんとSさんそしてひろたんです
d0168318_13292648.jpg

暑さ対策と動きやすさ対策を兼ねて、三人ともゲータースタイルで。

今回は、釣り人は思いのほか少なかった
広河原に着き、バス乗り換えて出会いまで、ここでも釣り人少なし
AM7時過ぎには現地到着、堰堤上に入渓する
朝日も射してこないこの時間帯は、流石標高1800m涼しさを感じる
ストレッチ終了後、タックルの準備開始
早々準備の出来たS藤さん、早速初北沢にチャレンジ開始するも
早々とイワナをゲットしてました
d0168318_13384170.jpg


それでは恒例になりました、本日のタックルと、廻りの渓相です
ロッドは北沢とのことで、7.6ft #3 ウインストンボロンⅡtを使用
リールは、フェザーウエイト#3ライン 前回の事考えて、リーダーを
5X 9ftに交換した
d0168318_1346035.jpg

d0168318_1345312.jpg


朝早いに拘らず、順調に釣り上がって行く3名
サイズはこのくらいが中心に上がっていた
d0168318_13495374.jpg


ここは堰堤が多く、巻くのに苦労した。苦労のおかげで沢山のイワナに会えるのだ
d0168318_13533995.jpg


F村さんも順調に釣果をましていく、撮影できた唯一の写真がこれだ
本当に嬉しそうです、本日の最小サイズだったそうです
d0168318_13553610.jpg


ひろたんの本日ベストがこれです、実測27cmのイワナ。
このサイズに成ると引きは良いですね
このようなところから釣れました
d0168318_13584339.jpg

d0168318_13583478.jpg


今回もイワナに潜り込まれて、リーダーを切られてしまう事が起きました
フッキング後、チョッとしたラインの緩みが原因だと思います
後ろで見ていたF村さんは、イワナに潜り込まれる前のロッドのしなりは
尋常でない引きだったといっていた
今回もゆっくり釣りを楽しみながら進んで為、距離としては3kmくらいを
釣り上がった思います
15時過ぎに本日最後にする堰堤に着き、ライズ嵐に感動して
沢山釣って終了した
退渓も簡単で、出会いバス停まで自慢話?、反省話?・・・楽しかった
野呂川出合バス停にて廻りの山々
d0168318_1412156.jpg

d0168318_14121937.jpg

青々として空に緑の山々、身も心も洗われますよね。
市営バス広河原、山梨交通で奈良田へ。
今日も5km崎の西山温泉でマッタり温泉に浸かり、汗と疲れを取りました
最後は、30km先R52沿いにあるラーメン屋にて夕食を官能する
d0168318_1424114.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2013-08-10 02:42 | 野呂川

野呂川釣行その四

d0168318_5554296.jpg

8月4日
またもや野呂川に向かう

奈良田第二駐車場に集まった釣り人7名(撮影者ひろたん)
何と全てがバム御一行様でした
d0168318_2362164.jpg

今回は、6名がゲータースタイルでした
バス待つ間に、谷割行い、
1組目、N田さんペアは荒川出会い手前の記念碑より入渓する
二番目は、Y沼さんT尾根トンネル手前より入渓する
4組目は、あるき沢パイプ堰堤付近に向かう、T木さんとI谷さん
最後は、Y崎さんとひろたんはT尾根トンネルを抜けた辺りで入渓
d0168318_23163798.jpg

d0168318_23175180.jpg

この場所はサイズが小さい、7寸サイズばかりであった
d0168318_23243117.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2013-08-04 05:55 | 野呂川

野呂川釣行その参

d0168318_629576.jpg

7月28日
今日も同行者を変え、野呂川に向かう
奈良田バス停に到着する、チョッとトイレを拝借する
d0168318_2115469.jpg

偶然にも知人でもある、I谷さんと鉢合わせ
また偶然にも、あるき沢に成ってしまう。谷割行いパイプ堰堤からの入渓に
させていただいた。 感謝感謝です
d0168318_21585339.jpg


この赤パイプ堰堤から釣り開始
ゆっくりと釣り支度しているひろたんを後目に、Sさんは早々釣行開始する
d0168318_20194855.jpg

今日はSさんの独り舞台
1投目から当たり有り、同じところに2投目着水
フライをカポッと吸い込んだイワナ君は、ロッドをしならせながらじわじわとネットへ。
私ひろたんは、ティぺットにフライを結んでいる最中だった
にこにこ顔のSさんでした
d0168318_20275350.jpg


どうにか準備の出来たひろたんの本日のタックルは、
ロッドがウインストン7.6ft #3 ボロンⅡt
リールは、もちろんハーディーフェザーウエイトです
d0168318_203326100.jpg


ひろたんもしっかりとイワナ君を。
この引きが溜まりません
d0168318_20354080.jpg

次々と釣り上がるイワナ君
d0168318_203768.jpg

等々たどり着いた黒パイプ堰堤
d0168318_20385875.jpg


この区間で、楽しみまくったSさん、釣れるは・ばらすは・ライン切られるは
両手では足りないくらいのイワナ拝見に、大満足していた。

黒パイプ堰堤上流でも、爆釣は続く
d0168318_2045254.jpg


釣行距離としては短かったが、時間を掛けじっくりまたゆっくりとした釣行だった
最後は、タル沢付近から崖をよじの乗って道路へ
ここでバスを待つと、料金上がるかな思い、あるき沢まで自慢話をしながら
下る事にした。
[PR]
by flyhirotan | 2013-07-28 06:29 | 野呂川

野呂川釣行その弐

d0168318_1913126.jpg

7月27日
広河原山荘に泊まった三人は、朝一番のバスで上流域に向かう

山荘から見た、野呂川と吊り橋
d0168318_22455150.jpg

今日も北岳は、ほほ笑んでます
d0168318_22465058.jpg

朝一番の市営バスに乗った3人は、出会いで降りる
少し歩いたところから、入渓を試みる。
川原に着いたとき、下った場所を改めて確認する、「ドキ」凄い所降りて来たもんだなと思った
d0168318_20471261.jpg

入渓場所の形相です、お二人さんはゲーターで涼しい涼しいと言っていた
d0168318_2050026.jpg

早速飛びついて来たイワナ君、若干サイズが小ぶりかな
d0168318_20514726.jpg

このような場所から出て来ましたね
d0168318_20522127.jpg

当たりはあるが、中々乗ってくれない。
しかし反応ある事は、魚は居る事ですね。フライを変えてみたところ、やはり乗って来ました
このイワナもかなり小ぶりでした。
d0168318_20572620.jpg

Uさんの隣で出て来ました
d0168318_20583757.jpg

お二人さんも、楽しんでました
この堰堤ではライズがあり、Yさんしっかり釣り上げてました
d0168318_2105824.jpg

今回偶然にも、同じリール「ハーディーフェザーウエイト」
そして履いてたシューズが同じだった。
そして2人は「ウインストンロッド」でした
d0168318_2134149.jpg

最終16:10の市営バスに間に合うよう、出会いバス停に到着した
d0168318_2192270.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2013-07-27 19:13 | 野呂川

野呂川釣行その壱

d0168318_19103283.jpg

7月26日
U田さん,Y沼さんそしてひろたんの三人は、南アルブス野呂川に向かう。
R52沿いのコンビニで食料を買い、いざ奈良田温泉へ
d0168318_21472586.jpg

丸山林道駐車場で出会った、車のロック忘れを教えてくれた山ガールさん達
d0168318_21503562.jpg

また、バス停で待っていたら、知合いの方が。
あるき沢に入ると言ってました
d0168318_21521265.jpg

広河原に着き、最初に出迎えてくれた北岳
d0168318_21533964.jpg

吊り橋から見た野呂川、濁りもなく水量も丁度好さそうだ
d0168318_21555230.jpg

本日お世話になる、広河原山荘
d0168318_21571017.jpg

釣り準備も整い、皆さんやる気満々
d0168318_2159474.jpg

d0168318_2202382.jpg

d0168318_2204699.jpg

生きの良いイワナ君が早々と姿を見せる
d0168318_2235347.jpg

このような場所から、意気良い良く飛んできた
d0168318_2262935.jpg

このような27cmのイワナ君も元気よく
d0168318_228291.jpg

お二人さん、しっかり釣って楽しんでましたね
空振りが多く残念がってた

正面のコンクリート壁の少し先をよじ登って道路にたどり着く
二度と登りたくない、場所だった。
d0168318_22113393.jpg

ひたすら歩いて、イブニングに備えるお二人さん
かなり疲れているはずだが
d0168318_22134113.jpg

先に戻ったひろたんは、広河原にて何と監視員「K田さん」のお迎えが待っていた
1年ぶりの再開に、話がはずむ
d0168318_22183922.jpg

山荘での夕飯をパス(夕飯時間に間に合わず)した3人に、ディナーを
作っていただいたK田さんに、感謝感謝です
d0168318_22244990.jpg

生ビールに満足した御三人
d0168318_22253632.jpg

今日宿泊、広河原山荘の皆さんに、感謝感謝
d0168318_22273344.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2013-07-26 05:10 | 野呂川

野呂川釣行

d0168318_555134.jpg

6月8日
今シーズン初めての、野呂川釣行です

8ヶ月ぶりの野呂川
すでに数多くの釣り人が入っている
知合いの多くの方々がチャレンジしているが、未だスイッチが入らないのが現状のようだ。
久しぶりの奈良田湖、改修工事も終わり、きれいな湖に変身していた
d0168318_17301048.jpg


6月25日から運行が始まる、「猫バス」こと山梨交通の奈良田バス待合所です
まだ時刻表は、設置はしてませんです
d0168318_17341698.jpg


奈良田第一発電所に到着するも、すでに駐車場には6台の車が止まっている
今日の同行者は、YさんとSさんそしてひろたん。
ここからのウォーキングは、16kmに成るだろう
釣行にワクワク感を期待しながら、3人は出発する
d0168318_17435973.jpg


皆さんがここから川に下ろうと思われる場所から
私たちも、降りる事にした。
d0168318_17473818.jpg


8ヶ月ぶりの野呂川
かなり河川敷は、荒れているかな
若干水量は少ないかなと思われますが、濁りも無い綺麗な水が
印象的でした
d0168318_17535458.jpg


1時間経っても、2時間経っても3人に反応が無い
聞いてはいたが、こんなに渋い野呂川は初めてだ
(去年のこの時期、ウォーキング釣行は雨の中、素晴らしい釣行だった)
d0168318_17582062.jpg


やっとYさんは、本日唯一釣果に成ってしまう待望のイワナ
実測29cmは立派です
d0168318_1802746.jpg


この後Sさんにも釣果が有り、撮影準備中に逃げてしまったが
良サイズのイワナでした。
その後にも、追加で1枚上げてました

退渓場所に近づいたとある場所に着いていたイワナ
未だ釣果の無いひろたんに、お二人は譲ってくれた
対岸からフライを流すが、反応が無い。フライ交換するもイワナは咥えてくれない
ミッジサイズのフライは用意して無く、#16では反応しない
時間を空けて、次はSさんがチャレンジ、やはり見切ってしまうイワナ
唯一反応したが、本人見てなく残念でした
最後はYさんがチャレンジ、飛んでる小さな虫にイワナが反応
ライズを繰り返すが、フライに反応しない
一匹のイワナに、もてあそばれた3人のフライマンは脱帽していた
d0168318_18163187.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2013-06-08 05:55 | 野呂川