静岡県東部エリア河川     FF釣り日誌


by flyhirotan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:野呂川( 54 )

野呂川釣行

      7月16日
      富士宮の道の駅で待ち合わせ
      U田さんとの野呂川釣行は、2年ぶりの芦安からとなりました。(ほとんど奈良田からです)
      ギリギリで5:30のバスに乗車でき広河原に向かう
      現地に到着すると、2年ぶりにお会いした、現地監視員のK田さん
      私が初めて野呂川釣行を行ったとき、お会いしたのがK田さんでした。
      
d0168318_2245750.jpg

      右側にK田さん、そして本日ご一緒したU田さん
      どう言う訳か、2人とも同じキャップをかぶってました。
      今日はかなり奥まで入って行きました、しかし川に降りるまでたいへんでした。
      
d0168318_2293996.jpg

      
d0168318_2210218.jpg

      濁りの無い、綺麗さ抜群の川水、左右ほとんどなしの川幅、V字渓谷ですね
      本日のロッドは8.3ftで釣行開始する
      
d0168318_22144168.jpg

      どこにフライを流せば、イワナが出るかとU田さんと研究しながら釣り上がる
      あそこにフライを落としたら、必ず反応有るよなと話しつつ
      「U田イワナ」フライを落として見ると、来ましてね。
      しっかりとフライを咥えたイワナくん、予想したところには必ず・・・・・
      
d0168318_22235140.jpg

      
d0168318_22241140.jpg

      すっぽ抜けも多いが、釣果も良い、反応も良い
      ぼちぼちの釣果に満足です

      一方U田さんは、確実の釣果を上げ、大満足のぼちぼちでした
      尺越えイワナを上げ、ニコニコ顔のU田さん
      
d0168318_22294785.jpg

      帰りは、こんな場所をよじ登って来ました
      
d0168318_2234503.jpg

      たいへん疲れましたが、良き一日でした 
      素晴らしい形相と、嬉しい釣果を与えてくれた野呂川に感謝・感謝です。     
[PR]
by flyhirotan | 2012-07-18 22:35 | 野呂川

野呂川釣行

      7月14日
      折角起きたのに、再度眠ってしまったら・・・・・
      猫バス5:30乗ろうと目覚まし2:30に掛けておき
      目覚めたら、家の周りはかなりの雨
      次の8:50の猫バスで良いかなと思い再度寝てしまった。
      今度目が覚めたら7:30です
      たいへんいくら急いでも2便の猫バスには間に合わない
      今日は休日、3便が有るではないかと、思いつつ
      出発時間を練り直して10時過ぎに自宅出発する。
      明け方の雨が心配、富士川を渡るとチョコレート色の濁りと
      川幅いっぱいに増水した水量、野呂は無理かなと
      心配しつつも車は南アに向かっていた
      
      途中芝川との合流付近での富士川には、急流・激流の中
      ラフティングが行われていた。
      この増量・激流で怖さを感じましたね

      身延を過ぎての早川合流では、富士川は小濁りですが
      早川からは泥水が流れ込んでました。

      早川街道からの早川は、このまま帰りたくなるような
      川の状況です(想像にお任せします)
      上流に向かうにつれて、泥水から濁りが有るかなに変わってきたが
      増水気味には変化なし
      本日の湯川は、濁りなしでした

      奈良田駐車場は、満杯状態。 お寺駐車場にちゃっかり止める
      ハイカーさん達。 諦めて丸山林道駐車場に移動する
      まだ空きが有って良かった
      
d0168318_23353772.jpg
 
      もう少し駐車スペースが残ってました
      猫バス到着、ここから4名を乗せて出発
      本日奈良田からは、1便・2便で150名が入山したそうです
      ガイドさんには、登山客なのか釣り人なのかの判断はつかなかったそうです 

      A沢で降りて入渓場所に着き、川の確認を行う
      川の水温は、かなり低めですね
      水量は、かなり多めですね、渡る事は不可能ですね、流れもきつそう
      濁りについては、小濁り程度ですね
      
d0168318_23461731.jpg
 
      本日のタックルは、8,9ft 3番ロッドを使用しました
      
d0168318_23475287.jpg
  
      水温が低いためか、反応は悪いです、反応有ってもフッキング出来ず
      どうにか釣り上げたイワナくんです。その後は順調にぼちぼちと。
      
d0168318_23511144.jpg

      2時間半の釣行でしたので、赤パイプ堰堤までで切り上げました 
[PR]
by flyhirotan | 2012-07-14 23:54 | 野呂川

野呂川釣行

      7月8日
      雨のため、増水と濁りで一日遅らせての釣行となりました
      昨日釣行予定していたSさんとリベンジとなります
      奈良田に到着すると、バス待ち客が数組来ていました。
      登山客は誰もいなかったが、釣行予定の方々を見渡すと
      なじみの方々でした
      本日ご一緒させていただいたSさんと私
      
d0168318_21165154.jpg

      単独で来られていたYさん (本日広河原泊予定)
      
d0168318_21183095.jpg

      先週ご一緒させていただいたIさん御一行様
      
d0168318_21194790.jpg

      Iさんの知合いでY山さん御一行様。 Iさんに紹介していただきました
      この方のブログは毎回見ておりました
      
d0168318_21232554.jpg

      一本早いバスで、釣行されていた、この方も先週ご一緒させていただきました
      Tさん御一行様です
      
d0168318_21252289.jpg

      バスの中で谷割も完了、楽しい野呂川釣行の始まりです

      某場所に入渓したとき、先行者が居る事が判りました
      まぁどうにかなるでしょう。
      そんなの関係ねーと、Sさんは早々と1枚目を釣り上げてました
      
d0168318_21311593.jpg

      増水・濁りと条件が悪い中、先行者もいた事で、反応が悪い
      たまに反応が有ってもすっぽ抜けばかり、またポイント場所には
      足跡だらけ、モチベーションも上がりません
      しかし待望の1枚目のイワナくんが、新ロッドを気持ちよく
      しならせてくれました
      
d0168318_2137107.jpg
 
      今回はSさんにお願いして、記念撮影をしてみました
      
d0168318_21382228.jpg
  
      ぼちぼちの釣果を上げさせていただいた野呂川に、感謝・感謝です   
[PR]
by flyhirotan | 2012-07-08 21:41 | 野呂川

野呂川釣行

      7月1日
      3週連続の野呂川釣行、なぜか雨に好かれてます。
      奈良田からの猫バスの運行表です
      
d0168318_22314650.jpg

      本日の釣行に関しては、野呂川に行ったとだけにしておきます
      場所が特定されるような言葉も記載しません。
      ただ釣れたイワナは8寸~尺サイズで、ぼちぼち飽きない程度に
      釣れました。
      大満足のTさんとIさんです
      
d0168318_2237385.jpg

      
d0168318_2238316.jpg

      続いて私の釣ったイワナ君、サイズ的には27cmでした
      
d0168318_22401599.jpg

      帰りのバス時間が近づいて来たので、帰り支度を始めましたが
      TさんもIさんも、顔は緩んだままでした。


      次週も野呂川釣行予定してます      
[PR]
by flyhirotan | 2012-07-02 22:47 | 野呂川
      6月25日
      南アルプスにも待望の猫バスが解禁になりました
      今日はお休みを貰って野呂川釣行を決行した
      バス初日で混雑を覚悟していたはずなのに・・・
      奈良田バス停に到着するも、止まっている車が無い
      AM8:10到着は早すぎたかな、しかし一向に車が来ない
d0168318_22191980.jpg

      奈良田湖は濁りが少ないが、ここより下流は泥水状態だった
      
d0168318_22214110.jpg

      上流側は微かに霧が掛かっているようだ
      
d0168318_2223628.jpg

      8:45猫バス到着するが、昨年までのタウンコーチバスから
      山梨交通の路線バスに変わっていたのには、驚きました
      綺麗な女性ガイドさんが乗車してました。皆さん楽しみにして下さい。
      
d0168318_22323554.jpg

      先週ウォークで17km歩いた事を考えると天国ですね
      と、思いつつ先週釣行した場所を通り過ぎ、バスは走る
      9ヶ月ぶりの野呂A沢に到着した
      川原に降りた私は、「今日はこの川独り占め」と叫んでいた
      下流側の形相は
      
d0168318_22402232.jpg

      上流側の形相は
      
d0168318_2241590.jpg

      とんでもない水量の多さ。川通しで渡る事は不可能です
      しかしヌルが何もなく、水は綺麗でした。スパイク付きシューズで装備万全
      7月に入れば、落ち着くでしょう、
      本日のタックルはこちらです
      
d0168318_22445787.jpg

      独り占めの川と思いつつ、釣行するが反応が悪い
      システム変更、ドロッパーにして釣り始める
      SさんとYさんに聞いていたポイントに流すと、早速ニンフに
      食いついてきたイワナさん。かなりの引きが有り、顔はニコニコ
      してたでしょうか。ばらしたくない気持ちでゆっくりと引き上げる
      本日はメジャー持参で測りました、26cm有りました
      
d0168318_2253568.jpg

      途中いつもの癖が出て、早合わせのすっぽ抜けが続くも
      しっかりと順調に釣り上げる。
      
d0168318_22564264.jpg

      赤パイプ堰堤近くに来ると、上流から2組4名が下って来るではないか
      お話を聞くと、朝一番で広河原から来たそうでした
      なんだここは独り占めでは無かったのか。 
      
d0168318_2312693.jpg

      赤パイプ堰堤を過ぎたあたりからは、急に反応悪くなり
      さっぱりと釣れなくなった。もうじき黒パイプ堰堤付ころ
      諦めて下る事にした。
      ここまでの釣果は、26cmイワナを筆頭に6枚釣り上げ
      すっぽ抜け・反応有りが4回の実績でした
      これで本日の釣行は終わりです、次回は7月1日を予定してます。
      
      平日の猫バス運行は、奈良田8:50 広河原14:30しかなく
      A沢バス停に14:30到着 バス待ちをする
      ここからが悲惨の始まりです、15:00を過ぎても来ない
      15:30過ぎても来ない、歩いて帰るには距離が有り過ぎる
      悲しすぎて話したくもない、奈良田のバス停に着いたのは・・・いい経験しました
[PR]
by flyhirotan | 2012-06-27 23:21 | 野呂川

今年初めての野呂川

      6月16日
      金曜日まで晴れていたのに、何で雨になってしまうのか
      2時間ちょっと掛けて南アルプスの前線基地「奈良田」に到着する
      雨は止みそうに無いので、バス待合所にて着替えを行う
      
d0168318_1328936.jpg

      第一発電所付近には、1台ワンボックスカーが止まっているだけだった
      ここからロングウォークが始まる
      先ずは〇km地点で見かけた「中尾沢橋」
      リップラップシューズは疲れを知らない、快適に歩ける
      
d0168318_13345692.jpg

      本日の同行者はいつもに「Sさん」、雨の中1時間弱で
      〇km地点に到着、小休憩した
      皆さんが植林帯と呼んでいる場所に到着
      
d0168318_13404136.jpg

      記念撮影も、ぬかりなく実施した、本日同行のSさん
      
d0168318_1342947.jpg

      ついでに自分も取っておきました
      
d0168318_1342548.jpg

      〇km地点・〇km地点通過
      ここまで順調にウォークをこなして来たが、そろそろ入渓
      場所を探さなくては・・・
      どうにか川原にたどり着き、着替えを行う
      もちろん足には滑り防止対策済みのリップラップシューズスパイクに履き変えた
      今日のシステムは、先日購入したばかりのウィンストンロッド 8.3ft 3番に
      ハーディーマーキスの組み合わせです。叶うか、ウィンストン入魂
      
d0168318_1353353.jpg

      川原に降りて感じた事は、全てが変化してしまった事です
      水量は少なく、川中心部まで広がっているヌル地帯
      気を付けての釣行となった。 しかし雨が止まない
      
d0168318_13572541.jpg
 
      
      それでは釣行に移りましょう
      イワナは居ます、釣れるか釣れないかは、釣り人の腕次第ですが
      フライに対して反応は良いです
      本日はイワイイワナ風(本人作成)のフライ #12付けての始まりです
      最初出て来たのが、このイワナです
      元気いっぱいの引きにウィンストンロッド入魂完了
      気持ち良くロッドは曲がり、気持ちよく引き寄せます
      
d0168318_14355832.jpg

      撮影時動いてしまったイワナ君の尾ひれの大きい事
      さすが、野呂川のイワナです
      
d0168318_1438494.jpg

      今日の釣行はスパイク付きを使用したため、滑ることなく
      順調に釣り上がる事が出来ます。
      ベテランSさんは、フェルトシューズだったため、途中こけてしまった
      ところが有ったそうです。

      同行のSさん、9寸(27cm)を筆頭に7寸(20cm強)までを
      気持ちよく釣り上げ退渓までには20本くらい釣り上げていた
      
d0168318_14415426.jpg
  
      時間が有ったので、退渓場所からさらに釣り上がり
      巨岩手前までで終了した
      最後に釣れたのがこのイワナ
      本日で一番大きく、フライに飛びつく衝撃的な場面
      またロッドでの感触は良かったです。
      
d0168318_14465814.jpg

      
d0168318_14471734.jpg

      川原の退渓場所に戻り、悪戦苦闘(雨のため地面が滑りたいへん)
      どうにか道路に登りきった時には、PM16:00を過ぎており
      私は心臓爆爆、Sさんは持病の腰痛症が、しかし帰らなくてはと
      駐車場に着いた時にはPM17:50
      本日の釣行は、17km おじさんには辛い釣行でしたが
      イワナの顔を見る事が出来ただけでラッキーでした   
           
[PR]
by flyhirotan | 2012-06-17 14:59 | 野呂川

野呂川釣行の続き

      9月17日
      15日野呂川釣行の同行者Hさんから写真が届きました
      今までは、同行者の写真をアップしていましたが、
      今回いただいた写真は、タイミングよくイワナをヒットさせた
      連続写真となりました。
      
d0168318_14171050.jpg

      
d0168318_14173614.jpg

      
d0168318_1418225.jpg

      
d0168318_14184424.jpg

      
d0168318_14195871.jpg

      9寸弱の26cmのイワナ君でした
      このような連続写真を撮っていただいたHさんの感謝・感謝です
      こうなると、また行きたいですね、野呂川に!
[PR]
by flyhirotan | 2011-09-17 14:23 | 野呂川
      9月15日
      今シーズン10回目の野呂川釣行行いました
      今日の同行者は、大物ハンターのHさんです
      
d0168318_19581361.jpg

      8:00のバスに乗り遅れ、お寺駐車場にて本日の目標を・・・・・
      Hさんは、8寸以上
      
d0168318_2022548.jpg

      私は、今シーズン釣り上げていない1尺を目標に
      
d0168318_2035529.jpg

      次のバスは10:00過ぎ。
      どこに入ろうか検討しつつ、車は第一発電所に向かっていた
      ガードマンの〇〇さんと話しながら、バスを待つHさん
      
d0168318_2075627.jpg
 
      バスに乗り込み野呂川へ
      ガイドのFさんに前バス釣師の入渓状況を確認
      本日誰も入渓していない、〇〇碑からの入渓を試みる
      私は初めての場所となり、次回のためにインプットしておく
      このような場所に降りて来ました
      ここが本日の入渓場所となります
      
d0168318_2014433.jpg
 
      本日のタックルシステムは
      NCA 8ft #4  ハーディーフェザーウェイトです
      
d0168318_2018338.jpg
 
      釣行開始して10分ほどで、早くもヒット
      さすが野呂川のHさんと言われているだけ有りますね
      
d0168318_20205380.jpg
  
      目標としていた8寸を軽くオーバーした
      8.5寸(実測27cm)でした
      この喜びの表情がたまりません
      
d0168318_20235670.jpg

      さらに釣り続けるHさん順調です
      それに比べ私は、反応はあるがフッキングせず、見には来るが反応しない
      痺れを切らしたHさんが、ワンポイントアドバイスをいただき、再チャレンジ
      見事にヒットさせたのが本日初めてであり、この場所での初ヒットした
      イワナ君。
      
d0168318_20322724.jpg
 
      尺には程遠い26cm(8.5寸)でしたが、気持ちの良い
      引きを楽しめました。
      続いてまたヒット
      
d0168318_20354627.jpg
 
      水量は若干多いが、濁りも無く楽しい場所です
      
d0168318_20381216.jpg
 
      巨岩帯に入ってからは、魚の反応がなくなり厳しかった。
      2人ともそれなりの釣果を出し、楽しい1日でした                
[PR]
by flyhirotan | 2011-09-16 20:41 | 野呂川

昨日の続き

      9月10日
      昨日野呂川でお世話になりました、関東方面から
      お見えのMさんほか2名の方々ありがとうございました。
      
d0168318_1001337.jpg


      10日の早川・野呂川状況報告です
      西山温泉より下流の川の濁りは、湯川からの茶色く濁った河川が
      合流しているためです
      
      奈良田湖ですが、ここに通って初めて見ましたダム湖の全面放流
      一枚目ダム湖上流方面
      野呂川からはかなり濁った水が流れ込んでます
      
d0168318_10102338.jpg

      二枚目全く水の無いダム湖
      
d0168318_1014175.jpg

      三枚目奈良田ダム
      
d0168318_10154370.jpg

      ダム湖に居たはずの魚たちは、どこに行ったのでしょうか

      荒川第一発電所付近の堰堤では
      
d0168318_10191583.jpg

      前回の大雨で堰堤上には、かろうじて巨岩(バス1台分ありそう)が
      止まっています
      今回は水量はかなり多いようです、しかし濁りは
      なしに等しいかな?
      2週間前のこの場所は、水量は激流並み、濁りは泥水状態でした
      バスは進み、前のバスで降りた方々居るT尾根
      後でお会いすることが出来ましたので確認したところ
      増水で釣りにはならなかったそうです。
      また、3・4箇所ある堰堤越えが、至難のだったそうです
      A沢に着き、いいじゃん。
      
d0168318_11243322.jpg

      がしかし、水量はいつもの倍はありそう
      どこで川を渡るかが問題だった。
      こんなときに役立ったウエーディング・スタッフ
      
d0168318_11331486.jpg

      増水で十分気をつけながらの釣行となるが、反応は良い
      雨が降っていないのに、突然川に濁りが入ってくる
      最悪状態、魚の反応は悪くなるは、川を渡ろうにも
      そこが見えないので危険がいっぱい
      
d0168318_11383450.jpg

      このような状況での釣行でした。
      今シーズン9回目の釣行を終え、あと何回行けるかなと、ふと考えました。
[PR]
by flyhirotan | 2011-09-11 11:42 | 野呂川

4連続野呂川釣行

      9月10日
      先週台風の影響で釣行は中止にしました
      今週は必ず「行くぞ」思いで、またまた野呂川に行くことにしました。
      AM5:30に自宅を出発、富士川沿いに車を走らせるも
      富士川の増水と茶色く濁った川の水
      ひたすら走り、早川街道に入るも、この早川も今までに見た事が無い
      増水と激流と茶色く濁った水。富士川と同じではないか
      このまま帰ろうかと思いました。
      そんなこと思いつつ車は、丸山林道駐車場に到着
      駐車場から見た川は、やる気をなさせる激流
      
d0168318_22515793.jpg

      南アアルペンバスに乗り込み出発、乗車は自分たち2名とあと一人
      A川第一発電所の堰堤では、大量の水を吐き出していたが、
      濁りはほとんどない
      
d0168318_22583162.jpg

      やはり増水気味な時には頼りになる「A沢」
      
d0168318_2302561.jpg

      恒例となった本日のタックルシステムです
      
d0168318_232488.jpg

      反応は良いが、食いが浅く、フッキング出来るのは2階に1回ほど
      
d0168318_2385551.jpg

      
d0168318_2394327.jpg

      
d0168318_2310891.jpg

      
d0168318_23293441.jpg

      
d0168318_2330092.jpg

      本日同行のSさん
      
d0168318_23172747.jpg
 
      今日一番イワナでした
      
d0168318_2319137.jpg
 
      
d0168318_2324381.jpg
 
      
d0168318_23252296.jpg
 
      


      
[PR]
by flyhirotan | 2011-09-10 23:30 | 野呂川