静岡県東部エリア河川     FF釣り日誌


by flyhirotan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:野呂川( 54 )

3連続野呂川釣行

      8月28日
      8月最後の釣行
      禁漁まであと1ヶ月あまりになり、寂しい気分になります
      野呂川にはあと何回行けるのやらと、ふと考えてしまいます
      このところ、野呂川では雨ばかり、先週は釣行中の昼頃から
      増水と泥色の濁り悩まされていました
    
      今日は違いました
      車を止めた丸山林道入口からの南アの山々
      見事な青空でした
      
d0168318_2049273.jpg

      前日までの降雨を考えてA沢に入ることにしましたが、
      本日の奈良田からに入系はほとんどの人がA沢のようでした
      A沢からの綺麗な青空
      
d0168318_20525531.jpg

      先週中途半端な釣行となったしまったので、A沢から堰堤二つ下り
      そこから釣り上がることにした。
      本日一緒に釣行しましたAさんです
      
d0168318_2162671.jpg

      今日はおニューのウェーディングパンツ(G3)を初おろしました
      
d0168318_2193410.jpg

      今日の野呂川には、完全に嫌われました、
      釣れなくても、顔は見せに来るイワナ君たち
      どこにフライを流しても反応なし
      初めての野呂川おでこになりそう
      追い打ちをかけるように、ロッドからリールが外れ、川にポチャリ
      あれ~、リールを着けれない
      川の中から落ちた部品を探し出し、お昼で釣行中止となった
      
d0168318_21181135.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2011-08-28 21:18 | 野呂川

連日の野呂川釣行

      8月21日
      本日も野呂川釣行行いました
      左からDr U氏・Dr T氏・案内人のHIDEさん・撮影は私Tです。
      
d0168318_05194.jpg

      奈良田から8時のバスに乗り出発。釣り人は自分たち4名のみ
      途中谷割りで、HさんとTさん、Uさんと私で釣行することになりました。
      HさんとTさんは、KN碑から降りてA川発電所まで、
      Uさんと私はA川に入渓することにした。
      2人をKN碑に降ろした後、自分たちも発電所に降りて、A川の流れ状況を
      確認すると、増水とひどい濁りが出ていて釣り上がりは諦め
      この場所から1km上がった「T尾根」に入渓した。
      ここは水が少し多いくらいですが、濁りも無く条件は整っていた
      丁寧に釣り上がるも、反応は今一、顔を見せにくるが反応しない
      LRS名手Uさん、本日のリーダー、ピペット合わせて20ftのシステムを
      巧みに扱っている、
      
d0168318_0264570.jpg

      見事に1枚目をゲットするUさん
      
d0168318_0305859.jpg

      
d0168318_0291713.jpg

      最初の堰堤を越えたとき発見してゴミの山
      自然の力はすごいですね、しかし片づけられるのはいつになるのか
      
d0168318_0383262.jpg

      やっと自分にも、待望のイワナ君がヒットしました
      見に来るだけのイワナ、反応はあるが乗り切れないイワナなどが続いて
      いたところに、来ました
      
d0168318_043266.jpg

      
d0168318_0435669.jpg

      A沢まで釣り上がり退渓しました
      何とそこには、KN碑から降りたはずのHさんとTさんがいました
      
d0168318_0483929.jpg

      
d0168318_0493452.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2011-08-22 00:52 | 野呂川

野呂川釣行

      8月20日
      1週間空けただけなのに、久しぶりのように感じる
      昨日の午後の時間帯にゲリラ豪雨に遭遇した
      場所によっては、15cmぐらい道路が冠水してたところもあった
      このような状況で、釣行が出来るか心配はしたが
      本日南アに向かっていた
      ナビなどは使うことはないが、到着場所を奈良田にセットしてみたら・・・
      
d0168318_20475870.jpg

      どの道路を誘導するか気にしながら出発進行
      昨日雨が心配で、途中車を止めて富士川を見てみたら
      茶色く濁り、激流となっていた
      
d0168318_20525440.jpg

      南アもたくさん雨が降ったのかな心配しつつ、早川街道へ
      途中車を止めて早川を見ると、普段と変わらない水の色と
      増水も無い、ただ霧雨状態だった。
      
d0168318_20572519.jpg

      奈良田湖に着き、辺りを見回しても水位は増えていない
      
d0168318_20594119.jpg

      今日は時間をずらして2便(8時奈良田出発)バスにした
      しかし丸山林道駐車場は、閑散としていた
      
d0168318_2142582.jpg

      予定していた友人は、8時には来ないし、一人寂しくバスに乗車した
      
d0168318_2171471.jpg

      バスは進む目的地に、いつものA沢に入系する
      本日のタックルも、野呂川専用となってしまったロッドとリール
      
d0168318_21113610.jpg

      今日は入渓場所から下流方向の堰堤まで下ってから釣り上がった
      雨模様の本日は、気温もグッと下がり、魚の反応が悪い
      釣れるイワナもサイズが小さく7~8寸ばかり、尺越えを
      狙っていたのに、ガックリな気分になる
      
d0168318_21275125.jpg

      
d0168318_21202449.jpg

     場所は言えませんが、本日6Xのピペットをブッチ切ったイワナが居たんです。
      5Xに変えて再トライしてみましたが、反応は全くありませんです
      明日も野呂川に再トライしに行ってみようかな思いました。
      今日1日このような状態の山々でした
      
d0168318_2126351.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2011-08-20 21:29 | 野呂川

野呂川釣行

       7月27日
       台風の影響で23・24日の野呂川釣行を諦めた私
       27日の平日に休みの取れた私は、急遽Sさんに連絡を取り
       釣行出来ないかの確認を行った。
       前日にOKの連絡が入り、野呂川釣行決定する。
       しかし増水が心配だった
       明け方AM3:30出発して、いざ南アルプスへ・・・・

       R52から早川街道へ
       嫌~な予感、早川は茶色に染まり、かなり増水している
       状態が続いている。
       Sさんと引き返そうか話もしていたが、ここまで来たなら
       取りあえず奈良田まで行って見よう。
       6:00まで開かないゲートで待つこと30分
       隣を流れている早川は茶色く濁った激流
       しかし奈良田湖に着くと綺麗な水に変わっていた
       これなら楽しめる、
       早速着替えるも、登山客数名と釣師3名しかいない
       ヤマコーバスガイドのFさんに川の状況を確認すると
       水もかなり引いており、釣には最高の状態だと教えてもらった
       AM6:30 奈良田発 いざ本日目的のA沢へ
       途中餌師の方と谷割りを行い、餌師の方には、入渓点から
       下流に入ってもらった(餌師の方 ありがとうございました)
       
       ここから入渓出来る、野呂では一番ポピュラーな場所かな
       
d0168318_11431270.jpg

       入渓してすぐの川の状態です
       水量も最高・水温も12℃、これで釣れない訳がない状態でした
       
d0168318_1146189.jpg

       本日の二人はタックルの準備とフライの確認
       
d0168318_11485581.jpg

       
d0168318_1149233.jpg

       私はこの場所から釣り始め、Sさんは50mほど下ったところから釣始めた。
       今日は気合を入れて、1投目から気を抜いてない
       来た・・・見事な8寸サイズのイワナ君
       山岳渓流のイワナの引きは格別ですね
       
d0168318_11572920.jpg
 
       幸先の良い1匹目を釣り、気を良くしたのか、場所が良いのか
       イワナ君が顔を出す。しかし8寸止まりなのだ。
       
d0168318_1241749.jpg
  
       サイズは様々なのに、尺サイズが出ない
       反応はあるのに合わせきれなく、竿抜けが多い
       針に返しがないので、テンションが緩むとネットに入れる前に逃げてしまうは。
       Sさんとは川を挟んで両岸から細かく攻め上がる
       Sさんのフッキング率は、かなり上がっている
       しかしある辺りから、ピタッと反応がなくなってきた
       細かく細かく攻めてみたが、反応がない
       諦めムードでフライを流していたところ、がぼっとフライを咥えこんで来た
       丁重に丁重にラインを引き暴れるイワナ君をネットイン
       
d0168318_12192614.jpg

       
d0168318_12201597.jpg

       この辺りからイワナの活性も良くなり、赤色パイプ堰堤過ぎたところまで
       二人で十数本のイワナを上げさせていただいた
       
d0168318_12254047.jpg
 
       
d0168318_12264767.jpg
  
       さらに釣り上がり、茶色パイプ堰堤にたどり着くも
       反応悪かったが、それなりに釣れた
       
d0168318_1230435.jpg
  
       
d0168318_1231473.jpg
  
       ここから巨岩帯に入るも、完全に反応は悪くなって来た
       300mほど釣り上がったが、最終バスの時間を考え
       入渓場所に戻ることにした。
       ここは工事道路跡が残っていたので、帰りやすかった。
       途中下っているとき、お二人のフライマンがいました、
       数時間前にじっくり細かく釣っていましたので、反応が悪いのでは?
       お二人さん、誠にすみませんでした 
       
       入渓地点に戻ってきたが、未だ時間があったため
       最初の場所で少し遊んでから、バス停に向かいました。
       本日の釣果  Sさん21本のイワナ 竿抜け数知れず
                 私は12本のイワナ 竿抜け・バラシは数知れず
       本日はシーズン最高の釣果日となりました

       バス停でお会いして、いろいろとお話しさせていただきました
       Natural Anglerさんまたどこかでお会いしましたら
       お声をかけて下さい。 
[PR]
by flyhirotan | 2011-07-30 12:53 | 野呂川

野呂川釣行 其の弐

      7月17日
      野呂川釣行の続きです
      昨日は、奈良田に着いて、温泉に入りました
      ゆっくりと浸かり、疲れを取り車で帰宅しようと思いましたが、
      睡魔が襲い、眠ってしまいました。
      目が覚めると辺り一面真っ暗。
      まぁーいいか車拍して、明日もう一日チャレンジするか。
      少しくらいの食材は持ち合わせてあるからね。  
      
      今日も真っ青な天気に、気分は最高。
      
d0168318_9451488.jpg
 
      今回はA地点からの入系です。
      
d0168318_946518.jpg
  
      本日のシステムは
      8ft #4のロッドにマーキス#4のリール 
      5X 9ftのリーダーを1ft短くして、6Xのピペットを2ft足してます。
      俗に言われる、SLSですね。
      
d0168318_9511822.jpg

      このようなところに第一投目を落としたら、いきなりザブンですもんね、
      心の準備・体制が整っていなかったため、何の反応も出来ず。
      
d0168318_9565430.jpg
 
      このような場所で数時間楽しめれば十分でしょう。     
[PR]
by flyhirotan | 2011-07-18 09:58 | 野呂川

野呂川釣行 其の壱

      7月16日
      3連休の野呂川に単独釣行を行いました
      自宅を4時に出発し、山梨県に向かったはいいが、
      途中眠気がさしてきて、福士川の道の駅で仮眠したのが
      悪かった。
      10分くらいかなと思ったところ、しっかりと1時間爆睡していた。
      奈良田に着いた時には、すでに6:30のバスは出発していた、
      しかも奈良田駐車場は一杯で、丸山林道駐車場に向かうも
      ほぼ一杯でした。
      
d0168318_21144611.jpg

      
d0168318_21153096.jpg

      奈良田8:00のバスに乗り込み、いざ野呂川へ
      今回は、T地点からの入渓
      このような絶壁を降りて来ました。
      一人釣行なので、怪我したら誰も助けてくれない、気をつけなくては。
      
d0168318_21194582.jpg

      今回はNCAの8ft #4 4Psのロッドに、フェザーウェイトのリール
      初めて使用してみるシステムです
      5X 12ftのマキシマリーダーに5X ピペット 5ftほど着けた、LRSとしてみた
      LRSなど使ったことも無く、今までは当日使用するロッドの長さに1ftくらいしか
      足していない、SRSシステムをずっとしていた
      SRSは、ドラックは掛かりやすいがラインの扱いやすさは抜群です。
      
d0168318_21335823.jpg

      入渓場所の形相です
      
d0168318_21361528.jpg

      困ったことに、LRSにしたら魚の反応がいいんです、
      しかしLRSに就いていけない自分がいたのです。
      合わせきれないのです、ロッドを立ててもフライが動かないんです。
      やっと釣れたイワナもスレで上がってきた為、釣れては言えず
      写真も撮りませんでした。
      したがって、今回の投稿にはイワナに写真は有りません。
      しかし恐るべきシステム「LRS」
      しっかりとした反応に、対応出来ない自分に、怒りを覚えました
      
d0168318_2145142.jpg

      真っ青な空に感動を覚え、ここで昼食休憩をしました。
      
[PR]
by flyhirotan | 2011-07-17 21:48 | 野呂川

野呂川釣行 其の弐

   7月2日
   先週に続き、南アルプス野呂川に行ってきました
   ある情報筋川、先週25日のあるき沢には21名が
   入渓したそうでした。
   そんなことから、本日は「吊り尾根」からの入系を考えました。
   取りあえず奈良田に着きましたので、記念にパチリと1枚
   
d0168318_8283486.jpg
d0168318_8285817.jpg

   記念に奈良田湖と山交バスを
   
d0168318_8312778.jpg

   
d0168318_8315696.jpg
 
   このバスに乗り人は少なく10名ほどで出発した
   各ポイント先で釣り人が降りはじめる
   最初のポイントで一人。かっぱ沢付近で3名
   次は「吊り尾根」ほかに降りる人が人がいないように祈りつつ
   降りたのは、今回同行のSさんとの二人のみ  ラッキーです
   本日のタックルおよびシステムは
   NCAの8.3f #4 3Pにハーディーマーキス#4
   マキシマリーダー5X9ft マキシマピペット6Xを2ft足して
   ブラックカディスと決めた
   
d0168318_8463336.jpg
 
   本日の入渓場所
   
d0168318_8471923.jpg
 
   最初は食い渋っていたが、10時頃から虫も飛び始め
   釣れるは釣れるは、イワナのオンパレード
   取りあえず私の1枚目
   
d0168318_851417.jpg
 
   同行者Sさんの1枚目
   
d0168318_852853.jpg
 
   何ヵ所かの堰堤をくぐり釣り上がる
   
d0168318_854051.jpg

   
d0168318_8542457.jpg

d0168318_854482.jpg

   最後の堰堤を越えて出たところが、見覚えのある「あるき沢」
   結構歩いて来たんだなと思いつつ、先週釣れなかったところで
   再チャレンジ しっかりと釣り上げたSさんはニンマリしてました
   
d0168318_8591942.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2011-07-03 09:00 | 野呂川

南アルプス 野呂川釣行

   6月25日
   本日は南アルプス登山バスが、運行される初日です
   早速、奈良田に向かいました。
   事前情報で、野呂川の水量が多いため、十分に
   気をつけた釣行を行いました。
   先週に続き、本日の同行者はSさんです。
   驚いた事に気がつきました、3人のフライマンが
   知り合いでした。
   奈良田を8:00出発 あるき沢に8:40頃に
   到着するも、10名ほど降りて来たので早速川割りを
   行い、無難に入渓することが出来ました。

   本日のシステムは、
   NCAの8f #4 4Pのロッドにハーディーリールです
   
d0168318_23383470.jpg

   本日の入渓場所ここですが、水流が多くポイントが
   判りずらい状況でした。
   
d0168318_2340481.jpg

   早速同行したSさんは、今年最初の野呂川イワナを上げました
   
d0168318_23424627.jpg

   中々反応の無い中、貴重な今年最初の野呂川イワナを私も上げました
   
d0168318_2345592.jpg

順調に釣り上がりますが、サイズが今一上がらない
   
d0168318_23474791.jpg

   
d0168318_23481351.jpg

今年のイワナはやせ細ったサイズばかり釣り上がる
   
d0168318_23505912.jpg

   サイズアップを狙うため、フライを交換したブラックカディス
   来ましたね。
   一度は見切った感じを見せたが、そのままフライを一飲みし
   25cmは有りそうなイワナがヒットしました
   
d0168318_23581920.jpg

この場所から出て来ました
   
d0168318_23591927.jpg

   この立派な尾びれを見て下さい、感激しますよね。
   
d0168318_003676.jpg

偶然であった知人さんたち
   (昨年の解禁日に爆釣した方々です)
   
d0168318_043384.jpg

   
d0168318_05052.jpg

昨年まで工事していた第三堰堤ですが、完成してました
   ここまで釣り上がり、本日の釣行は終了にしました
   
d0168318_072090.jpg

   早めの再チャレンジを計画しなくては。
[PR]
by flyhirotan | 2011-06-26 00:10 | 野呂川
   9月26日

   今日はチャンと起きる事が出来ました
      AM3:30沼津を出発し、途中のコンビニで朝昼食を購入
         また途中の道の駅チョッと休憩
   奈良田には、AM6:10着きました。
      寒い、かなり寒いよ。外気温が14℃寒いはずだ。
         
d0168318_20314287.jpg

   この風景も今日で見納めかな。
      今シーズンも野呂川ありがとう
d0168318_21474857.jpg


   寒さの為、用意してきたフリースを着込む
      寒さの為、魚の反応が悪い、いつもの如く釣り始めは11:00ごろかな
         
d0168318_2152375.jpg

   やっと反応があったが、ノーフッキング。
      ダメモトで再度フライを投げると、また反応有り
         しかもまたもやフッキング失敗。がっかり!!!
            川の中で泳いでいる魚が見える
               こちらを、笑って見ているのか。
         
d0168318_21584996.jpg

   チョッと休憩。おにぎり1個とドリンクタイム
     20分後、3回目のトライを行なう。驚き見事にフィッキング、こんな事が起こるとは。
         
d0168318_2231265.jpg

     イワナ君ごめんなさい、こんな写真に協力してくれて。
         
d0168318_2245880.jpg
 
ここからは順調に釣り上がる事が出来、工事堰堤に着く
      何故か上流側の空に、黒い雲が広がって来てきた。
         雨になるのかな。
      富士のトラ〇〇バムオーナーSさんから、雨そうなら直ぐに
         川から撤退すること言われていたので、本日の釣行を終了した
            しかし帰りの登り道はつらい
      
d0168318_22182417.jpg

   道路に着くと、この場所に朝降りた釣り人は、すでに全員戻っていた
      殆んどの釣り人が、「厳しかった」の一言を。
         奈良田に着く頃には、雨になっていた。早上がり正解でした

   南アルプス野呂川さん、シーズンありがとう
            来シーズンも出迎えてください      
[PR]
by flyhirotan | 2010-09-27 22:31 | 野呂川
   9月20日

   昨日に続き、野呂川釣行します

   身延に泊まったので、睡眠時間もタップリ取れ体調は良し

   ホテル内でウェ-ダ-に着替え、そのまま奈良田に直行

   Dr.Y氏とS氏はやる気十分。本日はどこに入渓するのかしきりに聞いて来る

   本日の始発バスは、ガラガラ状態。釣行に期待を感じる!!!
   
d0168318_19332021.jpg

   本日は奈良田から広河原まで、一気に上る。
   
d0168318_19361683.jpg

   本日は、広河原駐車場前から時間が許す限り、釣り上がろうと思います

   たぶん三段堰堤か、ヘリポ-トあたりまで考えています
   
d0168318_19435293.jpg

   ここから入渓し、左側をDr.Y氏・右側をS氏が釣り上がる
   両氏の後を自分が付いて行く状況
   型は小さいが、元気の良いイワナを上げつつ、吊り橋付近まで行った。
   
d0168318_1952217.jpg

d0168318_19523037.jpg

吊り橋・キャンプ場辺りに着くと、両氏から「お先にどうぞ」の言葉が掛かり
   吊り橋下で、小型イワナ連続ヒット。
   両氏先行してもらい、カメラマンに徹する。
   この後も、釣れるのは手のひらサイズばかりで、Dr.Y氏はやや不満気味。
   遠くに三段堰堤が見え始めた頃
   
d0168318_2035235.jpg

   Dr.Y氏の思いが叶ったのでしょう、この様な場所から「あいつ」は来た
   
d0168318_2074050.jpg

   大満足サイズのイワナ
   
d0168318_2094222.jpg

この後堰堤までは、やはり小型サイズしか釣れず、堰堤を越えた
   ヘリポ-トまでは、釣にはならない状況
   ここで本日の釣行を終了した。帰り日は大変長く感じつつ広河原へ
   
d0168318_20163725.jpg

   最後に北岳を眺めつつ、帰路に着きました
   
d0168318_2019022.jpg

   Dr.Y氏・S氏2日間お疲れ様でした
[PR]
by flyhirotan | 2010-09-22 20:21 | 野呂川