静岡県東部エリア河川     FF釣り日誌


by flyhirotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:その他の河川( 30 )

日光湯川釣行

d0168318_23311869.jpg

d0168318_23311932.jpg


6月1日
300km を越える距離を走り、目的地に向かう。時間は真夜中、本日の同行者S さんとの待ち合わせ場所に移動する。
ヤバい、忘れてた。 燃料がガス欠状態だ
開いてるスタンド有るだろうか、心配だ。

1日 AM0:00合流して日光湯川に出発する
沼津IC前でGS発見、愛車にたらふく食事をさせる
空状態だった愛車は、たくさん食べました
d0168318_13591134.jpg


200kmを走ったところで休憩及び運転交代タイム
何とリッター15.9km走ってるではありませんか
d0168318_142498.jpg


東北道、佐野SAにてトイレ休憩と珈琲ブレイク
何故か中日本のSA・PAの方が上品の思える
d0168318_1454211.jpg

d0168318_146348.jpg


日光湯川に兆着するも、余りの寒さに震えが来る
外気温3℃、対処する服など持って来てないよ
取り合えず有名な湯滝へ
湯の湖と湯川を結ぶ水の流れ
大岩を流れる壮大な風景。それは見事な光景でした
d0168318_1415117.jpg


取りあえず同行者のSさんとひろたんは交互に記念撮影を行う
d0168318_14203093.jpg

d0168318_14205499.jpg


あまりにも壮大且つ綺麗であったため滝壺したまで出向き撮影
d0168318_14214588.jpg



湯滝レストハウスで日釣一日券を購入しアンケートに答えてところ
「TROUT FISHING 2013」と言う記念バッジをもらえた
何だか得した感じがする
これがもらった記念バッジ
d0168318_1429668.jpg

これが、ここでの日釣券です
d0168318_14302121.jpg

本日のタックルは、7.6ft #3ボロンⅡtのロッドに
ハーディーボーグレのリールに#3のDTライン、
リーダーはマキシム5X 9ftに、ティペットもマキシム#6を2ftでセットする
d0168318_1435762.jpg

何もいじらない、手を加えていない湯川
d0168318_1437114.jpg

d0168318_14413341.jpg

しかし観光客に対しての安全策は素晴らしい。
がっちりと作られている、遊歩道は常時点検されているようです

さて前置きはこのくらいにしておいて、そろそろ釣行記にしましょう
ここ湯川は、始まりの湯滝から小滝までの上流部と小滝から泉門池
までの中流域とでは雰囲気が変わります
雰囲気を二分する小さな滝です
しかしこの中には、魚はいませんでした
d0168318_14514721.jpg
d0168318_14521777.jpg


これが今回同行いたしましたSさんの釣り上げた「かわます」
ブルックトラウトです
d0168318_14572042.jpg

ライズを見つけたSさんが、粘り勝ちした時の後ろ姿
基本とおりに、ブルックが出て来ました
本日の同行者は、釣りまくっていた
d0168318_14581761.jpg


湯川のブルックトラウトは、親切なお魚くん達です
釣れて下さいと、願いながらフライを投げると来るんです
これが、湯川第一投目。
湯滝滝壺にフライを投下したところに、いきなり咥えて来た
記念すべき一匹目のブルックです
d0168318_1591254.jpg

その後は、いつものお決まりで、バラシ・フッキングミス・見逃し
しかし今度こそはとお願いすると、しっかり出てくるんですね
d0168318_15114397.jpg

湯川は楽しい、片道300km越える距離を走ってきただけある
まだ痛められていなのか、ひれピンが多い
d0168318_15144677.jpg

d0168318_15162328.jpg

楽しい事は、続きまくった。

余談ですが、明け方駐車場に着いたとき、同郷ナンバーの付いた車発見
あたりを見廻して持ち主らしき人発見、
お話を伺うと、F市在住のMさん言う方でした。お話を伺っていると
南アでお会いした若様ことTさんとお知り合いの方でした。
そして何とTさん本日こちらに来るとのことでした。
それから、夕方合流する事になっている方が、Dr Tさんでした
この方も私の知り合いです。
お二人には、今回お会いする事が出来ませんでしたが、またどちらかの
川でお会いしましょう。

最後は、どうでもよい事です。
愛車ホンダのことです、ホンダ研究者の技術の塊
ハイブリッド車でもない、2.4Lの愛車の燃費の良い事
リッター23.5kmも走るんですよ
家計にやさしいホンダ車でした
東北道走行中に瞬間燃費29.8km(同行者Sさんも驚き)で事もありました
d0168318_16134147.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2013-06-01 00:01 | その他の河川

開田高原釣行

5月19日
d0168318_4131264.jpg

まだ薄暗い4時に、自宅を出発する

今回の開田高原ツアーは、バムのHIDEさんとY沼さんのはからいで実現した
数名の方のLDLシステムのスクールも開催予定が入っている

今回同乗するU田さんを迎えに行く前に、某場所から望む事が出来た富士山
d0168318_221476.jpg


ひたすら走り合流場所に着く、疲れた。走行距離200km弱
静岡県から参加のHIDEさん・Y沼さん・Y崎さん・I井さん・U田さん・T中さん
そして名古屋から参加のO川さんとひろたんです
d0168318_22193220.jpg


目的の開田高原に着くと、出迎えてくれたのは、有名な木曽のおんたけさん
d0168318_2223388.jpg


売店で日釣券を購入するが、あとで気が付いたが日付けが違っている
d0168318_22243874.jpg


午前中の釣行者と谷割を行い、目的の川に。
西野川に入渓、本日のシステムは、7.6ftのウインストンロッドに
フェザーウエイトをチョイスする
d0168318_22303970.jpg


午前中の同行者はI井さん
ポイントへのフライの落とし方は、最高です
d0168318_22322326.jpg


どうにかオデコは避ける事は出来た。
開田高原西野川のイワナです
d0168318_22342044.jpg


I井さんは、この難しい場所で楽しんでました。
撮影後、バシャと反応あり・・・・・
d0168318_22384553.jpg


PM13:00集合場所に集まり、ランチタイム
やはり信州そばですよね
d0168318_2355087.jpg


お腹も一杯になり、午後の釣行に。
記念撮影は、午後の目標を。
ひろたんの午後に同行者は、午前中LDLシステムスクールを実施していたT中さんと。
d0168318_224327100.jpg


場所を移動して、末川に。雨も降り出し釣行開始
d0168318_22463650.jpg


ここでも、しっかり釣果を上げておく
d0168318_2247961.jpg


ひろたんは見た。
LDLシステムを習得したT中さん、流れの筋に落としたフライ
LDLのおかげで、ドラックはかからない。
ずっと見ていると、ガボッと良サイズのイワナ君が・・・・
最高の場面を見せていただきました
自信満々のT中さんでした
d0168318_22533569.jpg


6時過ぎまで楽しみ、本日の釣行を終了した
雨足も激しく、びっしょり濡れてしまった。
集合場所の温泉でマッタリ
そして帰路に着いた
某SAにて食事を済ませた後、ひたすら走り自宅へ
日付が変わらなくて良かった、数分前に到着する。
[PR]
by flyhirotan | 2013-05-19 04:13 | その他の河川
d0168318_1621133.jpg

4月29日
甲州釣行 二日目
宿泊施設から1時間ほどで楽しめる川にしました。
AU 携帯から


通行止め箇所から歩くは歩くは。
d0168318_9433112.jpg


まだ積雪も残るところも有りますが、スパイクシューズで装備は万全
d0168318_9445966.jpg


本日のタックルは、
ロッドに 7.6ft  #3  チョッとでか過ぎたかも
リールはいつものフェザーウエイトを
d0168318_9474435.jpg


いたるところが荒れている
d0168318_948428.jpg


6寸~尺あたりまで、それなりに遊んでもらえる楽しい川でした。
この場所は、再度楽しみたい場所でした。
[PR]
by flyhirotan | 2013-04-29 16:21 | その他の河川
4月28日
甲州大泉釣行
d0168318_9311591.jpg

本日入渓した八ヶ岳の某渓流は、御覧の通り大減水
d0168318_9315291.jpg


本日のタックルは、7ft #2のロッドを選択する
d0168318_932204.jpg


幸先良く6寸サイズのイワナ君が飛び出してくれた
今シーズン初めてのイワナ君、嬉しかった
d0168318_932439.jpg


自然の恵みか、さわやかな滝の洗礼を受ける
d0168318_933560.jpg


今回7名での釣行で、ペアーを組んでいただいた Dr Tさんも
しっかりと8寸サイズを上げていた
d0168318_934391.jpg


サイズがひと回り大きく7寸のイワナ君が飛び出て来てゲットする
d0168318_9342922.jpg


取りあえず退渓してから車に戻り、隣の支流に入渓したが
反応はさっぱりでした
d0168318_9351944.jpg


夜の宴会ですっかり盛り上がった今回のメンバーさん
写真に写ってる6名と、窓ガラスに微かに映ったのが撮影者のひろたんです
d0168318_9353847.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2013-04-28 10:50 | その他の河川

天竜川に行きました

      12月8日
      天竜川には、新東名 新富士IC~浜北ICまで(93km)で一時間
      高速を降りてから途中コンビニ休憩を含め、30分位(20km弱)で
      目的地の、天竜C&R区間に到着する
      今回の釣行に、無理無理同行をお願いした Yさんです
      
d0168318_1351212.jpg

      かなりの風が吹いてましたが、9ft #5のロッドに決定
      私は、#4以上を売却してしまったため、8ft2in #4を使用

      駐車場から眺めた全景
      
d0168318_13133192.jpg
 
      ここから見ただけでも、かなりの釣り人が入渓している
      野呂川釣行で知合いになった方々のブログから、天竜川が釣れているの
      言葉に誘われて・・・

      手始めに、ドライフライで試してみたが、さっぱり反応なし
      おまけに強風の影響で、思い通りにフライが飛んでかない
      次は、巨大マーカーを設置してニンフを付け、沈めて見た
      このシステムでは、強風の影響で中々飛んでかない
      しみじみと、自分が未熟で有る事と、#5・6のロッドを
      揃えなくてはと思いつつ、ロッドを振ってましたがやはり反応なし
      
d0168318_13324669.jpg
  

      本日は、今エリアに入渓している釣り人を数えたら16名入ってました
      唯一静岡の〇〇さんにお会いできたことかな
      参考になったブログの、カズさん・よねさん探してみましたが
      本日は、居らっしゃる事は有りませんでした。
      悪戦苦闘している横では Yさんが見事フッキングに成功した
      が、プツーンとばらしてしまった。残念でした。

      本日の天候気候は最悪状態
      強風に加え、気温もかなり下がっていた、その上昼頃には
      にわか雨も加わり、最悪状態。
     
      廻りの中で釣り上げている釣り人もちゃんと居る
      よーく見ると、フライラインが飛んでいる
      そして引いているではないか
      しかし釣れている、しかしこんな釣り方した事無い
      そして本日の私の釣行は、終わってしまった
      
d0168318_13481336.jpg
 
      本日の釣行に同行していただいたYさんに感謝です。        
[PR]
by flyhirotan | 2012-12-09 13:50 | その他の河川

紅葉が進む芦ノ湖

      11月11日
      紅葉が進んでいると、芦ノ湖に足を伸ばした
      と言いつつ、某ショップにて芦ノ湖の日釣り券を購入した
      
d0168318_20432624.jpg

      芦ノ湖の入漁券¥1300円が、高いか安いかは個人の考え方かな。
      昨シーズンも綺麗なブラウントラウトを釣り上げているので
      自分としては、高いと思わない。
      某場所に入るも、エリアには岸からのフライマン11名
      かなりの激戦になりそう
      本日のシステムは、ウインストンロッドとアーロンリールに
      #5ラインに3X12ftリーダーそして4Xティペットを4ftほど
      追加した
      
d0168318_2056511.jpg

      自分の隣には、バムのお客さんNさんがスペイロッドでチャレンジしている
      
d0168318_20593665.jpg

      Nさんに来た。ロッドのしなりがすごい。かなり時間を掛けての
      ネットイン。60cmは有ろうか、幅広のブラウントラウト。
      片手は有りそうな、尾びれがすごい。
      そして来た、ウィンストンのロッドが、ググッとしなる。
      アーロンリールからラインが出て行く、Nさんが釣り上げてから
      5分も立たずに来たのだ。
      慎重に慎重に、引き寄せ無事ネットイン出来た
      
d0168318_2174671.jpg

      こちらも4本指は有りそうな尾びれ、傷がほとんどない魚体
      綺麗に残っているむなびれ
      釣れて良かった
      
d0168318_21121695.jpg

      周りのフライマンは、かなり厳しそう。
      ダブルハンドでラインは飛んでく・飛んでく。
      だけど水面をたたきすぎでだよね、魚が散ってしまいそうだよね。
      Nさんと話していたら、偶然にも同じフライ
      「フローティングK虫、ブラックとグリーン」
      もしかすると、Dr Uフライかもね。感謝・感謝です
      貴重な情報源は、バムオーナーSさんから。
      午後から、同じくバムのお客さんTさんも加わった。
      いつもひょうきんなTさんのロッドはすごく投げやすい
      
d0168318_2133540.jpg

      じっと我慢していたTさんのロッドがしなる。
      しなる・シナル・撓る、すごい引きです。
      
d0168318_21375323.jpg

      自分も、Nさんもロッドを仕舞い、Tさんを見守る
      ネットインした魚は、幅広のレインボートラウト
      
d0168318_2147097.jpg

      
d0168318_21471981.jpg

      
d0168318_21475620.jpg

      本日のバムのお客さん、3名中3名ヒットしました
      HIDEさんの情報はすごい。
[PR]
by flyhirotan | 2012-11-12 21:51 | その他の河川

湖シーズン始まりますね

      11月3日
      久しぶりの休みが子供と重なったので、芦ノ湖まで視察を
      兼ねて、ドライブすることにした。
      祭日の11:00、芦ノ湖はかなり混んでます、湖を見廻せる駐車場に
      車を止め、芦ノ湖の全景を撮る
      
d0168318_1554259.jpg

      ここまででは順調に進んでいた車列は、渋滞の中に突入する
      箱根神社辺りまでびっしりでした。
      途中某ホテルの駐車場に少しだけ置かせていただき、湖岸を散歩する
      少し開けた辺りに人影が・・・
      
d0168318_15543365.jpg

      
[PR]
by flyhirotan | 2012-11-03 15:56 | その他の河川
      7月7日
      今日は、野呂川にお泊りでの釣行
      広河原山荘にも予約呂入れてあります。
      AM6:30F市を出発。新東名に乗り、清水ICまで順調に
      走行してると、本日同行者Sさんの携帯に野呂・広河原情報が入ってきた
      昨日から釣行・宿泊しているTさんが、わざわざ衛星電話を使いの連絡でした
      本日の釣行は、急遽中止となった。
      清水ICを出て再び清水ICから新東名に乗り帰る事にした。
      気が治まらない。自分としては新ロッドの入魂がずれ込んでしまう
      Sさんにお願いして、急遽S川釣行を行う事にした。
      
      どうにか新ロッドの入魂をすることが出来たアマゴくんです
      
d0168318_17135735.jpg

      サイズはどうあれ、フッキングの感触を楽しみました
      ほんとに可愛らしいサイズですね
      
d0168318_17164550.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2012-07-07 17:16 | その他の河川

山梨の川釣行 その弐

      5月20日
      Т川の上流・中流を楽しんだ2人は、せっかくここまで来たのだからと
      あと1時間のドライブで行けるH川に行く事を決めた
      
d0168318_4441055.jpg

[PR]
by flyhirotan | 2012-05-25 04:44 | その他の河川

山梨のある川釣行

      5月20日
      先週半ばに釣友であるU田さんから、山梨にあるT川に行きたいが
      一緒に行けると連絡があり釣行が決まった
      待ち合わせ場所を楽座AM7:00集合
      早く来すぎたため、SAにて辺りをパチリ
      富士川と富士山
      
d0168318_21152797.jpg

      駐車場も3階建てになり多くの車が止めれそう
      
d0168318_2116537.jpg
 
      ここから1時間もかからず目的地に到着する
      さぁー着替えの準備です
      
d0168318_21194988.jpg
 
      着替え場所から見たA川。水量も少なそう
      
d0168318_21232731.jpg

      入渓地点で水温チェック  水温は11℃まずまずかな
      大岩多く、釣り上がるにはかなり厳しい
      
d0168318_21271081.jpg

      形相は良いが、反応が無い、魚居ないのかな
      同行のUさんも諦め気味
      
d0168318_21294631.jpg

      数時間釣り上がるも、やはり反応なし
      川が二つに分かれる辺りには、巨木が立っていた
      
d0168318_21324074.jpg

      さらに釣り上がると、切り立った滝が目の前に
      滝の上には、Uさんが立っているではないか
      ここを登らなくては先に進めない、滑りそうでやだなーと思いつつ
      登ってみるも、やはり滑り落ちた。びっしょりになった
      諦めず登り終えた。
      かなりキツイ釣行で有ったが、帰りは道が付いてて良かった
      
d0168318_21402312.jpg


      上流のT川は、散々だったので、中流部に入る事にした
      途中広くなった場所の車を止め、崖を降りる事にした
      落ちない事を祈りながら (先ほど滑り落ちたから)
      
d0168318_21464134.jpg

      釣りたい気持ちが先走り、こんな場所を降りて来たもんだ
      
d0168318_21493138.jpg

      退渓地点まで来たが、ここでも反応は無かった
      
d0168318_2151671.jpg

      この川には魚が居ないのだろうか、だけど気持ちの良い釣行で有った。
      これで終わらないのが、2人の釣行。H川には1時間足らずで
      行けるので、もちろん向う事にした。
      続きは、次回アップしておきます。     
[PR]
by flyhirotan | 2012-05-23 21:57 | その他の河川