静岡県東部エリア河川     FF釣り日誌


by flyhirotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

続けて野呂川釣行

      8月12日
      前日の夜、Uさんから野呂川釣行のお誘いがあり
      12日AМ6:30に広河原での待ち合わせを行う
      Uさんは芦安から、私は奈良田から広河原に向かう事に・・・
      明け方の奈良田湖には、静粛した趣きがある。
      
d0168318_2338333.jpg

      Uさんと出会い、バスに乗り込み上流へ
      某場所へはガレ場を下り到着する
      本流入渓地点から更に500mほど下流部に下ってから
      本日の釣行が始まった。
      このとき初めて、Uさんに30cm越えイワナを釣り上げた事を
      話し、写真を見せた。
      今釣り悩んでる事を話し、本日も勉強させていただき事にした
      本日同行のUさん
      
d0168318_2346623.jpg

      本日のタックルです
      
d0168318_23465495.jpg
 
      やはり減水気味なのが気になります
      上流部でもヌルの発生が多く、たいへん滑りやすい状況でした
      そんな中、Uさん早々と釣り上げてました
      
d0168318_23513651.jpg

      今回も他人の釣り方研究のため、Uさんの釣り方を
      熱心に拝見させていただきました
      綺麗なU字を描くキャスティング
      ポイントへの立ち位置
      最適ポイントに流す前に、取りあえず流しておくポイントなど
      かなり勉強させていただく。
      なるべくポイントには近づかず、自分の影は見せずに
      遠投を行い、魚に警戒心を与えないが
      本日の会得した事でした
      取り合えず1匹目を釣り上げ、満足した
      
d0168318_053018.jpg

      食いが浅いのか、合わせが早いのか(かなり遅く合わせるようにしている)
      乗らない事が多い。
      しかもかなり痛めつけられているのか
      1回失敗すると、2回目が来ない
      観には来るが、フライを見切る
      こんな事が続いている中、Uさんに当たりが来る
      かなり長くイワナと格闘していたが、やっとネットイン出来た。
      珍しくUさんが、ネットインしたまま見せに来てくれたイワナ
      でか、昨日釣り上げた30cm越えイワナは何だったのか
      それを有に越え、たいこの厚い事
      分厚い唇
      ばかでかい尾びれ
      やけに大きくなった胸びれ
      メジャーで測ると33cmを越えていた
      他人が釣ったのに感動しました。
      Uさんのカメラで取ったので、ブログアップ出来ませんが
      大きかったです。
      退渓場所の支流に近づいて来たところでまた1本
      
d0168318_0245715.jpg
 
      上流に向かうほど、イワナのサイズが小さくなって行く
      また本日は魚の活性がたいへん悪い状態だった
      2人でぼちぼち遊べるほどの釣果でした
      本日もたいへん勉強になりました。
    
[PR]
by flyhirotan | 2012-08-14 00:29 | 野呂川
      8月11日 
      先週の釣行で、同行したYさんのご指導を下に
      復習及び練習を兼ねて、比較的釣りやすい某場所で
      釣行しました。
      自分の乗った二便には、釣り人らしき方は乗って無く
      一人寂しく釣り場に向かいました。
      今回のタックルは、この組み合わせです
      
d0168318_0352746.jpg

      川の形相は、たいへん良いのです
      
d0168318_0372033.jpg

      しかし、この減水では魚の活性は悪いでしょう
      川床には全体にヌルが入っていて
      たいへん滑りやすい状態になっています。 (十分気を付けて下さい)
      台風みたいな大雨がほしいところです
      
      立ち位置、フライの落とし方を考え釣り上がるも
      食いが浅いのか、すっぽ抜けが多い
      増して釣れるイワナのサイズは、小さい小さい
      堰堤を越えた辺りの某場所で、(ここで学習・学習)
      かなり離れた場所から遠投を試み、抜群の場所にフライが落ちた
      1mくらい流れたかなと思われた瞬間、かぽっとフライが消えた
      1秒くらい待ってから、ロッドを立てた
      「来た」 9ft#3 ウィンストンのロッドをぐいぐいしならせ
      逃げ回る、しまいには下段に逃げ込んだイワナ
      かなり大きいと思われるが、さすがウィンストンのロットです
      しっかりと寄せて来ました。
      
d0168318_114157.jpg

      ピントがずれてますが、手と比較して30cmイワナの
      大きさが判ります
      
d0168318_143212.jpg

      今回は、他のイワナ君サイズが小さいため、出番が有りません

      この頃ゲーター使用の釣行が増えたが、今回もゲーターを
      使用しての釣行となった。
      川の水は、生ぬるく感じられ、冷たいとは思わなかった      
[PR]
by flyhirotan | 2012-08-13 01:06 | 野呂川

野呂川釣行

d0168318_17445354.jpg

8月11日
またまた野呂川釣行しました。やっと念願叶って30cmオーバーのイワナに巡り会えました。嬉しかったので、携帯からブログアップしておきます。本日の詳細は後日アップします。
[PR]
by flyhirotan | 2012-08-11 17:44 | 野呂川

上流域の野呂川

      8月5日
      FFに対する悩みを抱え、今回の野呂川釣行に出かけた
      悩みはさておいて、今回の釣行記をお話します。
      今回の同行者は先週釣行したT木さんと、今シーズン
      初めてとなる、Y崎さんです。
      
d0168318_22173182.jpg

      芦安からマイクロタクシーでご一緒した、可愛らしい山ガールさん達
      山小屋宿泊の計画で来たそうです
      オジさん達の話相手になってくれてありがとう

      (ブログアップは、お嬢さんたちの了解済です)
      
d0168318_22234864.jpg
 
      中継地点からさらに奥にバスに揺られて行く
      私とY崎さんは途中下車
      死ぬかと思われる場所を下って行く
      
d0168318_22273793.jpg
  
      T木さんは、一人K沢を目指しさらに上流に
      釣果については、後で聞く事にしよう
      本流入渓地点の、下流上流形相 
      
d0168318_22312784.jpg

      
d0168318_22323857.jpg

      Yさんいわく、水量がかなり減っているとの事
      しかし腕前はかなり・・・
      数投目には、きっちりと釣り上げていた
      
d0168318_223878.jpg

      今回は、Yさんをしっかり観察させていただく
      立ち位置・フライの落とし方・イワナの居場所など・・・
      勉強させていただき、途中レッスンなどもさせていただく
      ここまで、バラシ・すっぽ抜けなどを繰り返していたが
      教えられた場所に、立ち位置を考え、フライを落とした
      来ましたね、26cmのイワナくん
      4番ロッドをかなりしならせる引きでした
      
d0168318_22463986.jpg

      隣では、Yさんは良サイズのイワナを釣っていた
      
d0168318_22481420.jpg

      K沢最終便(16:00)で合流したTさんはニコニコ顔
      良かったみたいです。ぼちぼちドッカンだったそうです

      今回の釣行では、かなり勉強になった。
      色々な事を取得出来ました
      忘れない内に、今週も野呂川に行こうかな。
[PR]
by flyhirotan | 2012-08-06 22:57 | 野呂川