静岡県東部エリア河川     FF釣り日誌


by flyhirotan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

河津川散策

      9月29日
      9月の最終土曜日、どこの川に行こうか悩んでました。
      野呂川は、とうとう雨も降らず厳しいのではないかと
      敬遠してしまい、悩んだ末天城山二行く事にした
      ここでの悩んでしまうのが、南に流れ落ちる河津川か、
      北に流れ込む狩野川か。
      両方行こうではないかと、最上流部に行く事にした。
      取りあえず、某場所の橋近くにマイカーを駐車する
      誰も居ない、ラッキーでした
      
d0168318_21282070.jpg

      橋の上から川を覗いてみると・・・ 何か涼しさを感じます
      
d0168318_2132264.jpg

      そして本日の入渓地点です
      ニューロッドを使用しての釣行となります、7.6ftはこの場所には
      使い良さそう
      
d0168318_21363644.jpg

      早速初めて、1投目からこのような場所から、こんなアマゴ君が。
      
d0168318_213927100.jpg

      
d0168318_2140096.jpg


      ほとんどの場所からアマゴ君は、挨拶をしてくれます
      大事ですね、立ち位置は。かなり離れた場所から、遠投して
      フライを落としてやると、ほとんで反応して来ます
      釣れたか、ばらしたかは御想像にお任せしますが、先行者が居ない
      場所は良いですね。
      余談ですが、今回のロッドですは河津アマゴと相性が良いみたいです
      それなりのサイズでもロッドはしなってくれますし、フッキング性も良いみたい
      釣り初めて4時間、最初は除きますが、このようなサイズばっかでしたが
      十分楽しめる釣果となっています
      
d0168318_215047100.jpg

      
d0168318_2151437.jpg


      最後に少しサイズ大きくなったアマゴ君
      このよう場場所から出て来ました
      
d0168318_21525758.jpg
 
      
d0168318_2153193.jpg
 
      次の場所に行きたかったので、ここらで退渓しました


      続いてトンネルを抜けてお隣の河川に移動して入渓
      
d0168318_21553695.jpg
  
      駐車場に着いたとき、今日は無理かなと感じた
      3台の車が止まっていた、釣りかトレッキングかは定かではないが。
      2時間釣り上がるも、一向に反応なし
      ここでは足跡を確かめる術もなし、
      やってしまった、ボウズをくらってしまったのだ。
      トンネルを挟んで数kmしか離れていないのにおかしいな
      止めた、林をよじ登り、道路に出ると、上流方向からフライマンが
      歩いてくるでは、有りませんか。退渓して正解でした。
      これで今シーズンの釣行は終わりですかね。
      
      芝川:10月15日まで   河津川:10月末日まで
      芦ノ湖などもこれからですね。
      取りあえず楽しいシーズンでした
      楽しませてくれた河川に、感謝感謝です。  
[PR]
by flyhirotan | 2012-09-29 22:11 | 河津川

ウインストンロッド

      9月28日
      ウインストンロッドに兄弟が増えました
      
d0168318_2241537.jpg

      今回Winstonロッド ボロンⅡt 7.6ft #3 4pc
      
d0168318_22422617.jpg
 
      繊細ではあるが、若干柔らか目のアクションです
      
d0168318_22442628.jpg

      明日の釣行に出場してもらう事にする
      しかしどこの河川に入るかは、検討中です。
      入魂出来れば良いな。
[PR]
by flyhirotan | 2012-09-28 22:47 | その他

野呂川釣行上流部

      9月23日
      野呂川釣行も最後となろう日曜日朝5:30奈良田発の猫バスは、
      バムグループ4名とお1人様の釣り人と数名の登山客
      T木さん・U田さん・S藤さんと私ひろたんです
      
d0168318_23462826.jpg

      バスの中では、谷割解決済み
      広河原からK沢の出会いに向かい、少し手前からTさん・Uさん
      K沢から野呂本流に入ったSさんと私
      K沢に下った私たちは、取り合えずロッドを出し釣り始める
      一日雨模様になりそうな今日、気温はかなり低め、
      水温を計ると13℃、魚の活性は良さそう。
      そして出番の廻って来た偏光グラス(サイトマスターイージーグリーン)
      今日のような薄暗い日には、効果抜群です。
      ロッドを準備して1投目にヒットしたK沢のイワナ君
      
d0168318_01594.jpg

      
d0168318_0415315.jpg

      ぼちぼち楽しんでから、本流に到着
      寒いためトイレが近いSさん
      
d0168318_04194.jpg
  
      綺麗なキャストを行っているSさん
      
d0168318_053623.jpg
 
      出会い付近はかなり水量は少ない
      
d0168318_093313.jpg
 
      Sさんは野呂川上流部は初めて、そこで釣り上げたイワナ君 一号
      
d0168318_0112956.jpg

      今日のイワナ君、反応良いよ。しかしフライを見切る事も多い
      釣れたり、竿抜けしたり、ばらしたり十分楽しめる
      
d0168318_0161534.jpg

      しかも同一場所のプールでは、4連続フッキングしたりして・・・
      
d0168318_018217.jpg

      
d0168318_0183885.jpg

      どこでも釣れるは釣れるは、時間を忘れてしまうほどに。
      
d0168318_0212664.jpg

      まだまだ釣れてます
      
d0168318_0221076.jpg

      そろそろ膝にガタが来始めた。前週の3蓮ちゃんが効いてるよう。
      Sさんも足が上がらないと、呟いていた。
      帰りのバス時間が近づいて来たので、某退渓場所(林の中で安全ではあるが、
      登るにはかなりきつい)を登り林道にたどり着く
      40分ほど歩くと、某場所にたどり着く、そこには朝分かれたお二人さんが
      バス待ちしていた。
      
d0168318_0322572.jpg

      撮影は私なので、写ってません。
      皆さん良い顔してますね。
      遊ぶには十分、最高の野呂川最終日となりました
      今シーズン楽しませていただき、野呂川に感謝感謝です
      来シーズンもよろしくお願いします
      また、猫バス広河原発奈良田行き14:30もっと遅く出来ないものですかね。山交さん






  
[PR]
by flyhirotan | 2012-09-25 00:37 | 野呂川

偏光グラス

      9月22日
      全国ほとんどの河川が、9月末で禁漁になります
      しかし私の周りには、まだ少しですが延長されている河川もあるんです。
      その川は、春先からでも木々に覆われて、グレー系・ブラウン系の
      偏光グラスでは、暗過ぎてフライを追えないんです。
      グラスを外すしか手が無かったのですが、ある方から
      そんなの、サイトマスターのイーズグリーンにしたらの一言で
      購入を検討しました。某バムオーナーに頼んだところ
      すぐに手配していただけました。
      それがこれです。「サイトマスター ガンマTi EG」
      カッコいいと思いませんか。
      
d0168318_17425746.jpg

      そう思うのは、自分だけなのか
      10月に入ったら某河川にて使ってみようと思います
[PR]
by flyhirotan | 2012-09-22 17:44 | その他

野呂川釣行 3日目

      9月17日
やはりやってしまった、5:30の猫バスには乗れず8:50バスに。
しかしT中さんとT木さんはしっかり起きて5:30バスに乗車していた。
後から聞いた話では、K沢から本流に入渓
ぼちぼち1日楽しめる釣果だったそうです

時間ギリギリに奈良田に到着
そこには棟梁のI上さんとМさんがいるのではありませんか
やはりバム御一行様です
d0168318_0223254.jpg

お二人は、A沢に入渓でした
昨日の続きを行う事に、広河原に向かう
夜中の雨、しとしと雨が続く中、何か良い予感
d0168318_0262534.jpg

d0168318_027173.jpg

反応は良いがフッキングしない、ぼちぼちですな
雨が止んだので、記念撮影
d0168318_0283077.jpg

d0168318_0285913.jpg

かなり奥まで釣り上がり、パイプ堰堤が見えてくるところまで行ったが
バスの時間になったため、終了することにした
広河原でバスに乗り、途中釣り人を見つけたので、運転手さんに確認してもらうと
Iさんでした。ここで乗車するも同行していたМさんが見当たらない
A沢で止めてもらい、川原への確認を行うもいません
出発すると、A沢バス停に居られました。良かった良かった
無事帰る事が出来ました。やはりA沢はかなり厳しかったみたいです。

今回は3本のロッドと3個のリール(2番・3番・4番の使い分け)を使用してみました
これで2泊3日の野呂川釣行を終了します
[PR]
by flyhirotan | 2012-09-21 00:41 | 野呂川

野呂川釣行 2日目

      9月16日
目が覚めたとき時計を見ると、何と5:22。
これではもう始発の猫バスには間に合わない
諦めムードで8:50バスにする。飲みすぎたかなと思いつつ
再度床に着き寝てしまうありさま。
本日も楽しみましょうと、駐車場に向かう。
本日合流する予定の第二陣バム御一行様
d0168318_23121649.jpg

左上からT中さん・T木さん・S呂さん・S藤さん、左下から私・K間さん・Y崎さん
谷割でTさん・Tさん・KさんはA沢よりもっと上流のМ沢付近に入渓
自分達4名は、広河原に向かう
迎えてくれたのが、この風景3193m日本で2番目に高い山「北岳」です
d0168318_2324195.jpg

キャンプ場で広河原で監視員を行っている、Kさんに会いに行く
釣りそっちのけで、話がはずむ。昨日若様が訪問してくれたとの話も出た。
Kさんもバムグループの一員でした。
Sさん・Yさんが少し下ったところから入渓(バス停付近)してくれるとのことで
先行させていただく。数百m釣り上がった付近から反応が出始め
ぼちぼち楽しめる事が出来た。しかしサイズは7~8寸ばかりでした
d0168318_23345394.jpg
d0168318_23354281.jpg

d0168318_23362077.jpg

Sさんは小型サイズにすっかり悩んでました
d0168318_2338684.jpg

おっと、忘れてました。本日のロッドとリールです
d0168318_23391471.jpg

〇段堰堤下プールでは、フライマン3人は撃沈したが、ルアーマンSさん軽く
底を狙ってしっかりと釣り上げました。
記念撮影しましたが、シャッター押したときにはイワナ君足元に落ちてました
d0168318_23435447.jpg

堰堤を登り切り、Hポートより500mくらいまでを楽しみました
d0168318_2346820.jpg

最終便(16:40)に間に合うように広河原には、K田さんが待っていてくれました
出発までの間、しばし釣行話で盛り上がっていました
HIDEさんから急用が出来たので、食事だけして帰宅するとのこと
d0168318_032832.jpg

言うまでもない、宴会は飲めや食えやで盛り上がり、明日の5:30を
心配しつつも飲んでしまった。
続きは後日に・・・
[PR]
by flyhirotan | 2012-09-20 23:30 | 野呂川

野呂川釣行 1日目

d0168318_17453784.jpg

9月15日
久しぶりに野呂川に行って来ました。携帯電話からのため、詳細は後日になります。

続き
野呂川釣行2泊3日を楽しみたく、Sさんを伴いひたすら北へ
天気は良さそう、富士山も出迎えてくれた。今回はSさんの愛車ボルボに同乗させてもらう。
d0168318_2158326.jpg

奈良田に着き、すでに待っていた今回ご一緒させてもらうYさんとSさんです
d0168318_221966.jpg

1日目は、この4人で釣行します。バム御一行様です
ふと辺りを見回すと、ブログでは良くお顔を拝見する「若様釣行記」の管理者こと
若様(TKさん)が、ご友人と来られてました。やはりバムのお客さんです
谷割で、若様は広河原へYさん・Sさんは広河原少し手前に、そして私たちは
訳あってT尾根のガレ場を下ったところから入渓しました。
d0168318_22101479.jpg

d0168318_2211485.jpg

川の水は、かなりの減水で、ヌルもあり水温も温かめ
かなりキツイ釣行になると思いつつ、釣り上がる
d0168318_22141984.jpg

最初の堰堤まで、2人とも反応は一切なし。途中アブ攻撃にも遭い、ひたすら逃げる
上に登ろうとしたが、添えてある木がグラグラ。
後の方の安全を考え、修繕開始。真っすぐに立て直し、隙間には周りから集めた
石を詰め込む。かなりグラグラは無くなる。
d0168318_2221765.jpg

更に釣り上がり、某場所に着く。
ここでは、ご冥福をしておきました。
d0168318_22234353.jpg

ここから状況が変わり、イワナの反応が出て来始める。
取りあえず、Sさんのイワナ君。
d0168318_222694.jpg

ぼちぼち楽しんでいると、某堰堤に着く。
越せるかなと思い、入って行くがウエストギリギリまで入っても越せないので
諦める。そんなことしてると、堰堤下プールにライズが・・・
Sさんがチャレンジ開始、中々出てこなくフライを何回か取り替えている
来た、ググッと引きこむ。ロッドがかなりしなっている。
観ている私でさえも、汗ばんでくる。手の平くらいの尾びれ、観た事ない。
ジワリジワリ寄せている、ネットの用意を始めた瞬間、プチンとラインが切れた
そこには、唖然としているSさんがいた。
そんなことしているうちに、退渓時間が迫りガレ場をよじ登り道路に出る。
あ、時間間違えた、早すぎる。料金が少し安くなるところまで、トンネルを何箇所か
抜けながらたどり着く。
猫バスが到着すると、YさんSさんが乗っていて、釣果の話に。
あれ若様がいない、前のバスに乗って帰ったのかな。
本日の宿泊場所に戻り、釣行作戦会議及び宴会準備を始める
準備している間に、3人さんには温泉に行ってもらった
今日のパーティー食材は、おでん・焼き鳥・焼きそば・健康野菜サラダなどに加え
取り立ての新米をアレンジした。
明日は5:30のバスで出発すると張り切っていたが・・・・
しかし飲んだ飲んだ、500mlビールの空缶が山のようになっていた。
[PR]
by flyhirotan | 2012-09-16 17:45 | 野呂川

狩野川支流釣行

      9月8日
      どうしても川に入りたい気持ちを抑えきれず
また同行依頼を忘れてた為、野呂川に行くのは諦めて
      近場の川に行く事にした。
      天気予報では、午後から雨そう
      「そうだ。河津川に行こう」
      その気になって、車を走らせ天城山へ
      ふと 周りを見渡しても、ほとんで車が止まっていない
      これなら、河津まで行かなくても、狩野川でも良いかなと
      思い、とある駐車スペースに車を止め入渓する事にした
      
      本日入渓した場所です
      かなり水量は少ないです、嫌ーな予感がする
      
d0168318_23354287.jpg

      本日は上流部とあって、ショートロッドにしました
      ロッドはウインストン WT 7ft 2番に
      ハーディーエンジェルのリールを合わせました
      
d0168318_23395010.jpg

      釣行内容は、諦め状態でした
      
      場所を変え、春先実績のあったところに入渓する
      
d0168318_23434191.jpg

      あれ 形相がかなり変わっている。
      しかも反応が何も無い
      中間点辺りに来たが、魚のいる気配が無い
      
d0168318_23464942.jpg

      ここでも最後まで反応無く、退渓することにした。
      
d0168318_23482183.jpg


      またまた場所を変える事にした
      
d0168318_23491849.jpg

      ライズはあるがフッキングしない。
      18番のフライに変え、再トライをすると見事にゲット
      またゲットそしてゲット。
      釣れるのが、オイカワだけでした。
      残念、ここもかなり形相が変わっていました。
      
[PR]
by flyhirotan | 2012-09-08 23:54 | 狩野川

仕事仕事で・・・

      9月7日
      最後に釣りに行ったのはいつだったのか
      ふと考えると、一ヶ月も川に入っていないと、言う事は
      一ヶ月間休み無しで働き詰めだったのか。
      今週はどこかの川に、出没したいものです
      野呂川か、狩野川か、芝川か、さらには河津川か、それとも忍野か。

今日の新聞に載ってました記事
      N呂川釣行が多いので、十分に気をつけましょう
      自分もガレ場を下って川に行く事が多いですから
      
      
[PR]
by flyhirotan | 2012-09-07 23:43 | その他